エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、就業前の早朝から非日常的な趣味や娯楽などを行い、そのまま平然と出社することです。一見ふざけているかのように見えますが、スポーツの一種としての位置づけもされています。

語源

エクストリームの意味は「極限」「極度」「過激」という意味であり、簡単に言うと究極の朝活です。

登山やキャンプ、釣り、温泉や合コンまで

出社前に山に登り、釣りをしてキャンプを行う人たちもいます。就業前に自然に触れ、心が落ち着く効果があるといいます。日頃の生活に刺激がなかったり、休日だけでは時間が足りないと思っている方に楽しめるような活動のようです。時間を有意義に使え、就業中も午前中から頭が回り生産効率が上がるといわれています。

シェアお願いします!