衛生管理者

「衛生管理者」とは、常勤している人が50人以上いる事業場に従業員の人数に応じて必要な衛生業務全般を行う人のことです。守らなければ一定の罰則もあるので気を付ける必要があります。

衛生管理者の主な業務内容

(1)労働環境改善
(2)労働者の健康保持増進
(3)労働衛生者の教育
(4)労働災害防止の原因の調査など

衛生管理者は第一種と第二種で分かれている

(1)第一種衛生管理者
農林畜水産業、製造業、鉱業、建設業、電気業、ガス業、水道業、熱供給業、機械修理業、自動車整備業、運送業、医療業及び清掃業など全般に対応が可能です。
(2)第二種衛生管理者
上記以外に当たる有害業務と関連性の少ないような情報通信業、卸売・小売業、金融保険業などの業種のみ対応が可能です。

シェアお願いします!