VDT症候群

「VDT症候群」とは、パソコンなどのディスプレイを使った長時間作業により引き起こされる病気の総称のことです。

VDT症候群の具体的な症状

「目の乾き」「視力の低下」「肩凝り」「手指のしびれ」「イライラする」「不安感にさいなまれる」「睡眠障害」などの多種多様な症状が現れます。

VDT症候群の予防法

・自分に合ったメガネやコンタクトレンズの使用。
・ブルーライトのカット。
・照明などの作業環境の整備。

シェアお願いします!