同一労働同一賃金

「同一労働同一賃金」とは同一企業における正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不当な待遇差を解消しようとするものです。育児のためにパートタイムで働く女性の賞与などが不合理に低いことなどが主な問題です。安倍内閣の掲げる一億総活躍社会に向けた働き方改革の一つとして注目されています。

同一労働同一賃金を実現するための法律の整備

2016年に「同一労働同一賃金ガイドライン案」が公表され
(1)基本給
(2)手当
(3)福利厚生
(4)その他 について細かく整備がなされました。

シェアお願いします!