テレワーク

「テレワーク」とはICTを利用した時間や場所にとらわれない柔軟な働き方のことをいいます。 この新たなスタイルは政府の掲げる「働き方改革」の取り組みの一つとして注目されています。

テレワークを導入するメリット

(1)リスクを分散できる 災害の多い日本において出社できなくても業務を遂行できるということは大きなメリットです。 東日本大震災の際、被災者の多くが新しい仕事を探さなくてはならない事態が発生し、この考えかたが広まりました。
(2)ワークライフバランスの向上 在宅で働けるようになることで家事と仕事の両立などがしやすくなりました。これにより育児を理由に離職する女性が減ると考えられます。
(3)生産性の向上 通勤時間を省けたり、交通費を削減できたりなど、生産性の向上が期待できます。

テレワークの3タイプ

(1)自宅で働く「在宅勤務」
(2)施設にとらわれず移動中でも働ける「モバイルワーク」
(3)サテライトオフィスやスポットやスポットオフィスで働く「施設利用型勤務」

シェアお願いします!