Indeed(インディード)運用代行企業16選!メリットや費用について詳しくご紹介します。

こんにちは。digireka!HR編集部です。近年、Indeedは様々な求人情報を集約した求人型検索エンジンとして、採用活動を行う多くの企業に注目されています。

そこで今回はIndeedの運用を社外に委託する「Indeed運用代行サービス」について、業務内容やメリット、費用相場・サービス比較等をご紹介します。

Indeed(インディード)とは

Indeedとは、求人情報に特化した検索エンジンです。様々な求人サイトに掲載された求人情報を集約しており、求職者は職種や勤務地等のキーワードから該当の企業を検索できます。膨大な掲載求人数、ユーザー数を保有しているため、企業側はIndeedに求人情報を掲載することで大きな求人効果が期待できます。

Indeed(インディード)運用代行サービスとは?

Indeed運用代行サービスとは、Indeedに掲載する求人広告の作成や閲覧者数などのデータ分析、改革施策の立案や実行、広告最適化などの業務を委託するものです。Indeedに関する豊富なノウハウを備えた代行サービスを利用することで、より費用対効果の高い広告作成や運用を行うことができます。

Indeedは従来の広告媒体とは形式が異なるため、Indeedへの広告出稿や運用の困難さに悩みを抱える企業も多くあります。そこで、Indeedの運用を「運用代行サービス」に委託するケースが増えてきています。

Indeed運用代行サービスの業務内容

・求人広告作成

求人広告作成では、企業の業種や勤務地、給与・雇用体系といった基本情報に加え、企業のアピールポイントや求める人材まで記入を代行します。豊富な経験やノウハウを有するプロが戦略立案から広告作成等を一貫して行うため、費用対効果の大きい広告施策が期待できるでしょう。

・データ分析

データ分析では、求人リンクの表示回数やクリック率、平均クリック単価・求人閲覧数等を調べて解析します。Indeedは膨大な求人情報を保有するため、自社の求人広告を効果的に掲載し続けるためには定期的な更新が不可欠です。運用代行サービスは的確なデータ分析を通じて、広告の内容や構成を日々改善・調整することで、最適化を図ります。

・改革施策

改革施策ではデータ分析で得た情報から、求人において改革が必要な点を企業側と共有します。得られた助言を活かすことで、より効果的な求人作成と今後の採用戦略への応用が可能になります。

・レポート報告

レポート報告では、データ分析で得た情報の共有と改善策の提示を行います。利用するサービスにもよりますが、求人広告の運用管理に関する経過報告が定期的に提示される場合であれば、企業側は運用を任せつつ、求人状況を逐一確認することができます。

Indeed運用代行サービスを利用するメリット

・効果的な求人広告が作成できる

Indeed運用に特化した企業に委託することで、Indeedの特徴に合った広告作成が期待できます。Indeedの運用方法や、求人広告に関するノウハウがないに等しい企業ではゼロから手法を構築する必要があるため、費用に見合った結果に導くことは容易ではありません。

・運用にかかる工数を削減できる

運用を自社で行った場合、求人広告作成やデータ分析に一定数の工数と人件費をかける必要があります。しかし代行サービスに委託すれば、自社で担う業務を最小限に抑え、コア業務に集中して取り組むことができます

・今後の人事戦略に活かせる

代行サービスと情報共有する中で得た知識を、その後の採用活動に活かすことができます。外部のノウハウに触れることで、自社内の運営だけでは気付かなかった課題や改善方法を知る機会になり、より多角的な視点で人事戦略を検討することが可能です。

Indeed運用代行における費用相場

運用代行にかかる費用として、主に次の2項目があります。

・求人広告の出稿費用:10万~100万

・毎月の運用管理費用:広告費の20~30%(初期費用+広告費10~20%の場合も有)

Indeed運用を自社で行う場合の作業コストや代行を依頼する目的・内容を考慮したうえで、委託の判断と代行サービスの選定を行いましょう。

Indeedの「認定パートナー」とは?

代行サービスには、独自にサービス提供を行う場合とIndeedから認定を受けて提供を行う場合の2種類があります。Indeedから公式に認定を受けた代行会社を「認定パートナー」と呼び、下から順に「パートナー」「シルバー」「ゴールド」とランク付けされています。

ランクの基準は明確には示されていませんが、ランクが高いほど、Indeed運用における実績や経験が豊富にある傾向にあります。

運用代行サービスを選定する際のポイント

・具体的な業務内容を確認する

Indeed広告の運用には、グルーピング(キャンペーン)の設定に対応するか、クリック単価調整を自動で行うか等の細かい違いがあります。例えばクリック単価が自動設定の場合、高めの設定のままクリック数が少ないと採用コストの浪費になります。具体的なサービス内容を確認したうえで委託を決めましょう。

・運用実績を調べる

代行サービスの内容だけでは、その会社のノウハウが分からない場合もあります。委託先の候補を数点に絞り込んだ段階で、実際の運用事例の開示を依頼するなどして信頼性の高さを確認しておきましょう。認定パートナーであるか否かも、実績を判断する際の手掛かりになります。

【おすすめ16選】Indeed運用代行サービスを提供している会社

株式会社uloqo

株式会社uloqoは、採用代行・媒体運用代行において累計80社以上の実績を誇ります。デジタルマーケティング業界に強みを持つだけあって、ネット広告×求人媒体・indeed運用における豊富なノウハウを活かし、indeedを活用した採用集客の最大化を支援します。求人原稿の制作、求人募集のグルーピングや予算配分、分析レポートの提出まで、一気通貫で運用代行が可能です。

費用初期費用:0円

運用費:広告費の20%(40,000円~)

株式会社ネットオン

株式会社ネットオンは、デザイン性の高い採用サイトの制作と、広告運用専任のコンサルタントが分析を行う点が特徴です。豊富な採用実績を活かし、より応募意欲の高い求職者の集客を目指します。

費用初期費用:0円

運用費:10,000円

インビジョン株式会社

インビジョン株式会社の特徴は、Indeed内で上位表示されることを意識した求人原稿作成を行う点です。人材ビジネスで培ったライティング力を生かし、質の高い求職者流入を目指した採用ページを制作します。

費用初期費用:お問い合わせにて

運用費:広告費の20%(40,000円~)

株式会社ネオキャリア

株式会社ネオキャリアは、求人広告代理事業で培ったノウハウを活かして広告原稿のディレクション、クリック単価調整、レポート分析・改善を行います。採用担当の目線を意識し、効果レポートを通じて企業との情報共有の元で改善策を提案します。

費用初期費用:0円

運用費:広告費の20%

株式会社ジャックアンドビーンズ

株式会社ジャックアンドビーンズでは、主にリスティング広告の運用を行っています。リスティング広告の運用実績を生かし、求人募集のグルーピングや予算配分の変更調整を行うことで余分な出費を避け効率的な運用につなげます。

費用初期費用:お問い合わせにて

運用費:30,000円~

株式会社マリンロード

株式会社マリンロードは、ホームページ制作の実績を生かし、Googleしごと検索にも対応可能な採用ページを制作します。求人広告の閲覧者や求職者が集まっている求人を解析し、レポートで可視化して企業の採用計画に生かします。

費用初期費用:お問い合わせにて

運用費:広告費の20%(40,000円~)

株式会社HRForce

株式会社HRForceは世界各国でのIndeed運用実績があり、AI技術を活用した原稿制作が特徴です。AIが持つビッグデータから求人原稿を添削し、応募率が上がるよう運用をサポートします。

費用初期費用:お問い合わせにて

運用費:100,000円~

株式会社ヒューマンワーク

株式会社ヒューマンワークでは企業別に専任のIndeed運用サポートが付き、予算振り分けや閲覧数増加に向けた提案を行います。他にもIndeed対応の採用サイトツールの提供や採用動画制作を行っており、企業の採用活動を広く支援します。

費用初期費用:お問い合わせにて

運用費:30,000円~

株式会社バリューエージェント

株式会社バリューエージェントは社内にWebコンサルタント含む専用チームを持ち、広告運用チームと連携しながら広告の分析・改善提案を行います。Indeedと情報共有をしつつ広告運用を行うため、管理画面からはわからない情報も広告最適化に生かせます。

費用初期費用:60,000円

運用費:50,000円~

株式会社クイック福岡

株式会社クイック福岡ではIndeed運用に関して、掲載前の目標設定から原稿提案、数値報告・改善レポートの提出まで包括的に請け負います。自社独特のノウハウと分析方法を生かし、効果的な広告運用を図ります。

費用初期費用:お問い合わせにて

運用費:広告費の20%

株式会社フォノグラム

株式会社フォノグラムではアカウントの開設から広告解析の設定、運用、月次レポートの提出までを請け負います。Indeedから得た情報をもとに、上限クリック単価と予算設定を行い求人広告の最適化を目指します。

費用初期費用:お問い合わせにて

運用費:150,000円~

株式会社デルタマーケティング

株式会社デルタマーケティングは、1970年の創業以降、求人広告代理店として蓄積したノウハウをIndeed運用に生かしています。求人情報作成の専門部隊も保有しており、原稿作成からクリック単価調整、グルーピングまで多岐にわたって運用を代行します。

費用初期費用:お問い合わせにて

運用費:広告費の20%

株式会社トーコンヒューマンリソース

株式会社トーコンヒューマンリソースでは、専任のWEB広告担当チームがIndeed広告掲出を完全代行します。企業の採用目的に合わせて広告運用を行い、運用費は広告費の10%と他社より安価な価格で提供しています。

費用初期費用:お問い合わせにて

運用費:広告費の10%

株式会社K2コミュニケーションズ

株式会社K2コミュニケーションズは、自社ならではのデジタルマーケティングの実績・ノウハウを生かし、Indeedに加え他のデジタル広告も組み合わせ、より効果的な広告運用を行います。お試しプラン(2か月間)から利用可能です。

費用お試しプラン:広告費(150,000円)+運用費(30,000円」)

レギュラープラン:広告費(月額100,000円~)+運用費(広告費の20%)

スーパーライトプラン:広告費(月額30,000円~)

ユメックス株式会社

ユメックス株式会社は、Indeedゴールドパートナー認定企業です。40年にわたる求人広告業のノウハウを生かし、現状課題のヒアリングから目標設定、効果測定と改善提案までを請け負います。必要採用数に合わせ、低価格から利用可能です。

費用お問い合わせにて

株式会社インディバル

株式会社インディバルでは、Web集客と求人メディアによる採用支援をワンストップで提供しています。Webコンサルタントやエンジニア、デザイナーが多数在籍し、自社サービスを完全に内製化しているため信頼性が高い点が特徴です。

費用初期費用:0円

運用費:広告費の15%

まとめ

Indeed運用を代行サービスに委託することで、求人広告の費用対効果の向上が期待できます。また、Indeedだけでなく採用活動全体を外部のプロに委託するrpo(採用代行)のサービスもあります。この機会に一度、自社の求人・採用制度を見直してみるのはいかがでしょうか。

【関連記事】
採用代行(RPO)サービス比較26選!業務内容、費用、メリット・デメリットまで徹底解説
採用に悩むスタートアップ企業必見!「スタートアップの採用戦略」について徹底解説します
ダイレクトリクルーティングにおけるスカウト代行サービス10選!特徴、費用などをまとめました。
人事業務代行(人事アウトソーシング)とは?サービス16選比較!

Indeed運用にお悩みのご担当者様へ

✓広告業界最大手グループのネット広告代理店等、50社以上との取引実績あり
契約継続率90%以上を誇る高品質サービス
月額200,000円~の圧倒的コストパフォーマンスを実現
✓デジタルマーケティング業界出身のコンサルタントだからこそ業界・事業を熟知
✓少数精鋭だからこそ実現出来る、柔軟なサービス設計・ご対応

 

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!