リベラルアーツ

「リベラルアーツ」とは、一般的に「教養」と訳されます。日本語に訳すと、「自由な技法」という意味があります。

「リベラルアーツ」教育とは?

現在、「リベラルアーツ」教育を実施している学校は多く、現代社会の問題解決に必要な力を養うことを目的としています。「リベラルアーツ」教育の特徴は、文系・理系の枠組みにとらわれず、一つのテーマを複数の学問視点から学ぶことができるということです。

「リベラルアーツ」教育は社会人に必要

一般的に「リベラルアーツ」教育では、一つの問題について多方面の視点から学ぶことや考えることが大切とされています。その為、「リベラルアーツ」を学ぶことで、自分の頭で考えて判断する力が養われるといわれています。また、グローバル化が進んでいる現代社会において、複数の視点から物事をとらえ、様々な考え方を柔軟に取り入れていく思考力が今後必要になってくるといわれています。

シェアお願いします!