LINEキャリアとは?特徴や使い方、掲載費用などを徹底解説!

LINEキャリアとは?特徴や使い方、掲載費用などを徹底解説!

Last Updated on 2021年11月26日 by uloqo

こんにちは。digireka!HR編集部です。LINEキャリアは求職者がLINE上で簡単に求人応募できるため、多くの企業が求人を掲載しています。

今回はLINEキャリアについて、特徴や掲載費用、無料版と有料版の違いについて徹底解説します。

LINEキャリアとは?

LINEキャリアとは、全国の転職・求人情報をLINE上から閲覧・応募することができる新しい求人情報サービスです。エン・ジャパン株式会社とLINE株式会社による合弁会社LENSA株式会社によって2018年10月にリリースされました。2021年3月1日には、LENSA株式会社が運営する「LINEキャリア」公式アカウントから、エン・ジャパン株式会社が運営する「LINEキャリアNews」公式アカウントにリニューアルしました。

求職者はLINE上で「LINEキャリアNews」を友だち登録するだけで、LINEキャリアを利用できます。また、エン・ジャパンが運営する採用支援ツール「engage」との連携をしており、求人案件数は約201,004社(2021年2月時点)と国内最大級を誇っています。

LINEキャリアの特徴

利用者数の多さ

LINEキャリアNewsの友だち登録者数は、2021年4月時点で10万人以上です。しかし、旧・LINEキャリアの登録者数はリリースから3年足らずで1,450万人以上を誇っており、実際に履歴書を登録して会員になっている人は400万人を超えていました。

競合他社を寄せ付けない勢いで急成長していたサービスであるため、今後とも利用者数は伸びると予想できます。

使い方が簡単でLINEアプリ上で完結する

一般的な求人サービスは、専用アプリをダウンロードしたり、専用サイト上にログインする必要があります。

しかし、LINEキャリアはLINEのアプリ上で完結します。LINEアプリを使用していれば、誰でもLINEキャリアを利用できるのです。まず、LINEアプリで「LINEキャリア」を検索し、友だちに追加します。友だち追加後は、トーク画面上で仕事探しから応募後のやり取りまで済ませることができます。このように使い勝手がよく、利用者が気軽に利用できるサービスになっています。

全国各地に求人情報を届けることができる

LINEアプリのユーザーは全国に分散しています。そのためLINEキャリアの求人情報を日本全国に発信できるのです。一般的な求人サイトや求人誌などの求人情報サービスは、地域によってユーザー数や利用頻度が異なる場合が多いです。しかし、LINEキャリアでは、なかなか求人情報を届けにくい地方のユーザーに対しても効率的なアプローチができるでしょう。

膨大な求人数

LINEキャリアは利用者数だけでなく、求人数も圧倒的です。一般的な大手求人サイトの求人数は数千件~数万件ですが、LINEキャリアの求人掲載数は2021年2月時点で20万件以上です。これだけ多くの企業から支持されていると言えるでしょう。

LINEキャリアの掲載方法と掲載費用

LINEキャリアの求人掲載方法は2種類あり、掲載方法によって無料か有料かが異なります。ここでは無料版と有料版についてご紹介します。

無料の場合

無料でLINEキャリアに自社求人情報を掲載するには、エン・ジャパン株式会社が提供している「engage(エンゲージ)」を使う必要があります。engageの登録料金・利用料金は無料であるため、LINEキャリアにも無料で求人掲載できます。

engageとは、無料で求人掲載から採用までできる採用支援ツールです。国内利用企業数は30万社を超えています。

engageを利用することで、自社採用ページ作成や応募者管理を一括で行うことができます。また、engage上で作成した求人票や採用HPは自動でLINEキャリアにも掲載されます。

有料の場合

有料の場合、engageではなく大手転職サイトの「エン転職」を利用します。エン転職に載せた求人情報も無料の場合と同じく、自動的にLINEキャリアに掲載されます。しかし、エン転職に載せた求人に対しては費用がかかります。

エン転職への掲載費用は、募集地域によって異なります。基本企画料金は20万円〜120万円と幅があるため、登録の際には注意が必要です。この価格には原稿作成料も含まれています。

無料版と有料版の違い

LINEキャリアの無料版と有料版の違いについて解説します。

媒体が違う

作成された求人票は「LINEキャリア」以外にも自動的に掲載されますが、無料版と有料版では掲載される媒体数が異なります。

無料版が掲載される媒体・LINEキャリア
・engage(エンゲージ)
・Indeed
・Googleしごと検索
・Yahoo!しごと検索
有料版が掲載される媒体・LINEキャリア
・Indeed
・Googleしごと検索
・Yahoo!しごと検索
・エン転職
・エン転職WOMAN

また、無料の場合はengageで自社作成した求人情報がそのまま掲載されますが、有料の場合はプロによって求人原稿が作成されて掲載されます。そのため、無料版より応募効果に期待できるでしょう。

求人の情報量が違う

次に、求人情報の露出量が異なります。求人の露出量とは、掲載した自社求人が人の目に触れる機会の量・頻度のことです。有料版のみ掲載できる「エン転職」と「エン転職WOMAN」は大手転職サイトであることから、確実に求職者に求人を見てもらえるでしょう。そのため、より短期間でニーズに即した人材が欲しい場合に効果的だと言えます。

まとめ

いかがでしたか。全国各地に多くの利用者数を抱えるLINEキャリアに求人を掲載することで、広範な求職者にアプローチできることができます。また、LINEキャリアは用途に合わせて無料版と有料版があります。この記事を参考にLINEキャリアの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

関川 懸介

株式会社uloqo代表取締役

1990年6月29日生まれ。京都府出身。
新卒でアドテクノロジーベンダーに就職。
その後、リクルートグループの人材斡旋部門において、キャリアアドバイザーとして従事。全社MVP計6回受賞、準MVP計2回受賞。2016年4月に、創業者の当時代表取締役と共に株式会社uloqoを設立。
人材紹介事業、メディア運営、HRsolution事業、uloqoに関わる全事業において、1人で立ち上げから収益化まで担う。

【関連記事】
採用代行(RPO)サービス比較30選!業務内容、費用、メリット・デメリットまで徹底解説
ダイレクトリクルーティングにおけるスカウト代行サービス10選!特徴、費用などをまとめました。
新卒求人サイト・ナビサイト9選比較!特徴・掲載料金などまとめ
新卒採用コンサルティングサービス17選!費用やサービス内容について詳しくご紹介します。
ダイレクトリクルーティングにおけるスカウト代行サービス10選!特徴、費用などをまとめました。
採用求人サイトに必要なSEO対策は?集客に効果的なSEO対策を徹底解説します!

採用業務委託サービス12選!委託できる内容や活用メリット、注意点など徹底解説
パート・アルバイト採用代行企業13選!メリットや利用のポイントを徹底解説します。
理系学生を採用するポイントや理系向け新卒紹介サービスをご紹介します!
中途採用の流れ、面接のポイントを詳しく解説します。
リファラル採用成功への道、国内外サービス比較
エン転職とは?特徴や掲載期間・料金を詳しく解説します。
careerjetの特徴、掲載料金を詳しく解説します。

採用代行はuloqoにお任せください

「普通の運用代行」ではない、
プロフェッショナルリクルーターによるRPOサービスです。

①月額20万円~からご予算と課題に応じてカスタマイズ型でサービス提供が可能。支援後は追加費用の発生一切なし。
②累計50社取引クライアント様の契約継続率は驚異の90%超。
③あらゆる採用媒体活用実績を活かしたプランニング、実行により、採用目標達成率は87%超。
④上流工程の企画から、下流工程の実業務まで一気通貫で支援。もちろん採用広報もベーシックプランから提供可能です。
⑤独自の業界リサーチで、業界専門用語や市場におけるクライアントのポジションについて、徹底的にインプットを行います。
⑥エンジニア・データサイエンティスト・デジタルマーケター等、専門職種についてはテクノロジー領域専門のコンサルタントが担当します。

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!