eラーニング

「eラーニング」とは主に、インターネットを利用した学習形態のことをいいます。いままでの集合研修にはない多くのメリットから、近年人材教育に取り入れる企業が増加しています。

「eラーニング」のメリット

(1)eラーニングは、パソコンやスマートフォンなどがあれば、時間や場所を問わず受講することができます。そのため、スケジュール調整や会場の用意などの必要もなくなります。
(2)eラーニングではテキスト等の教材を使用しないものが多く、学習内容を比較的簡単に変更することが可能です。学習内容変更の際にかかる手間や費用を大幅に減らすことができます。
(3)eラーニングを用いると、進捗管理もしやすくなります。各受講者のデータをインターネット上で管理するため、進捗状況などが把握しやすくなります。

「eラーニング」のデメリット

eラーニングのデメリットとしては、

(1)講師と交流する機会を失う
(2)実技・実務を伴う学習内容にはあまり向かない
(3)受講者のモチベーション維持が困難 などが挙げられます。

「eラーニング」の種類

「eラーニング」は主に、

(1)イントラネット型:自社のサーバー内にシステムを構築し、社内のイントラネットを通じてアクセス・利用する型です。メリットは、外部に繋がっていないためセキュリティレベルが高いことです。
(2)クラウド型:インターネット上にあるサービスにログインして利用する型です。メリットは、初期導入コストが安いことと、人数の増減にも柔軟に対応できることです。

の2種類に分かれています。

シェアお願いします!