キミスカとは?特徴や料金、評判、スカウトの流れも含めてご紹介!

キミスカの評判は?特徴や料金、利用企業、スカウトの流れなども詳しくご紹介します!

こんにちは。digireka!HR編集部です。新卒向けダイレクトリクルーティングサービス「キミスカ」をご存じでしょうか?

今回は、キミスカの特徴、費用、スカウトの流れなどを詳しくご紹介します!

キミスカとは?

キミスカは、株式会社グローアップが運営する、国内最大級の新卒向けダイレクトリクルーティング(企業が学生にアプローチをする、いわゆる攻めの採用として注目されている手法)サービスです。キミスカの登録者は年々増加傾向にあり、毎年60%近くの増加を見せています。現在は約20万人の学生がキミスカに登録しているそうです。またその中の約6割がGMARCH以上の大学群の学生です。これらのことを考えると毎年キミスカを利用する学生は増えていき、優秀な人材を見つけられることが可能になっていくと考えられます。

キミスカの6つの特徴

登録学生数10万人以上

キミスカの登録学生数が10万人以上を誇ります。(2020年卒実績)

登録ユーザーの約半数は国公立GMARCH以上の学生が占めています。インターンシップ実績などの登録フォームが充実しているため、就活早期の段階で登録をしている意欲的な学生が多いことも特徴です。

スカウトは3種類

キミスカでは学生の興味度に合わせて「プラチナスカウト」「本気スカウト」「気になるスカウト」の3種類のスカウトを利用することができます。

3種類のスカウトの特徴は以下の通りです。

プラチナスカウト(50通限定/月):開封率79.1% エントリー率34.8%
本気スカウト(150通限定/月):開封率73.9% エントリー率30.4%
気になるスカウト(5,000通限定/月):開封率31.4% エントリー率14.2%

上述したように「プラチナスカウト・本気スカウト」は開封率とエントリー率が非常に高く、ピンポイントでの採用に最適です。

さらに、「気になるスカウト」は一括送信も可能であるため、自社の認知を高めて学生の母集団を形成する際に役立ちます。

適正審査の確認・検索が無料

学生がプロフィールに登録している希望業種などとは別で、適性検査の結果も客観的なデータとして確認できます。適性検査の結果から学生を検索することも可能です。この適正検査の結果から学生の内面や自社との適合性が定量的に把握できるので、採用後のミスマッチを最小限に抑えることができます。

多種多様な項目から検索

スカウトを送信する学生を検索するための検索項目は30種類以上あります。具体的には、以下の項目です。

  • 大学名
  • 自己PR
  • 部活動
  • 希望の業種・職種・勤務地・社風
  • 適性検査の結果から測定した適正のある職種
  • 他社選考状況
  • 開発経験・プログラミング使用言語

さまざまな検索項目があるため、自社の業界に関心があるのかどうかを見極めることができます。

どれだけ優秀な人材でも、自社の業界に興味がなければ育成も難しく、教育コストも多く負担することになってしまいます。逆に多少能力が劣っていても、業界に興味があれば、大きく成長することが見込めます。

人材確保のコスト削減

会社が主催する合同説明会やセミナーは非常に多くのコストが発生する上に、応募者全員が会社にとって理想的な人材ではありません。そのようなコストは削減しつつも自社が求める人材からの応募が欲しいという企業にとってスカウトは非常に効果的な手法です。

また人材確保には金銭的コストだけでなく、時間的コストも必要です。説明会やセミナーに比べ、キミスカのスカウトは場所も時間もかからず、効率的に採用を進めることができます。

豊富な代行オプション

キミスカでは豊富な代行オプションとサポートを提供しているため、採用がよりスムーズに進みます。

  • スカウトから面接までワンストップ管理できる管理画面
  • スカウト送信代行
  • 学生リスト作成代行
  • エントリー返信代行
  • 名簿システム入力代行
  • キミスカ新卒紹介
  • 初回導入支援

上記のような作業を代行するオプションサービスが充実しています。

キミスカの料金プラン・費用

キミスカの利用プランは「成果報酬プラン」「5ヶ月プラン」「年度プラン」の3種類です。

成果報酬プラン(初めての方におすすめ)

初期登録費用:300,000円
1名内定承諾当たり:300,000円

5ヶ月プラン(3名以上採用する際におすすめ)

初期登録費用:750,000円
追加費用:0円

年度プラン(通年採用におすすめ)

初期登録費用:1,500,000円
追加費用:0円

キミスカでスカウトを行う際の流れ

①自社にマッチした人材を検索

スカウト型のため個人情報は伏せた状態ですが、基本情報のほかインターン実績や気になるキーワードから検索可能です。

興味のある、マッチしそうな学生のみを対象にスカウトを発信することが可能になります。

②気になった学生に向けてスカウトメールを送信

スカウトメールは3種類あります。「プラチナスカウト」「本気スカウト」が月ごとの通数に限定があるスカウトで、「気になるスカウト」が無制限のスカウトになります。

貴社のターゲットに合わせた訴求が可能になります。

③学生からの返信到着後、採用試験&面接を通じて内定

キミスカでは学生をスカウトした後も、そのまま説明会などへ招待する機能も付いているため、最終的な内定までノンストップで効率よく進めることができます。

キミスカの実績・評判

採用単価を大幅に低下させることに成功!
■大手メーカーA社様の場合

– 採用担当者様の課題
・多数あるエントリーからのスクリーニングに限界を感じている。
・将来幹部候補となるような主体性のある新卒社員が欲しい。
・高い内定辞退率を少しでも下げたい。
・現在の採用単価が一人あたり300万を超えているので削減したい。
・業界に関心の高い学生さんだけにアプローチしたい。

学生の本質を見極めるには質問力もそうですが、いかに本音を引き出せるかが重要で、本音を引き出すにはある程度時間を要するというのを痛感しました。
モチベーションや意識の低い不特定多数のエントリーからスクリーニングする時間に多大な労力を掛けるのであれば、こちらからスカウトした少数の学生さんとコミュニケーションを図ったうえで、その人間性や主体性を見極めた方が効率的だということを改めて認識、事前にある程度の人間性や性格などを把握しておけば、上司が今時の若者をマネジメントできずに離職を招くという非効率なことも避けられると確信、結果として採用コストも大幅に削減することができました。


ターゲットゾーンを絞り、スカウトで22名の内定を獲得!
■中堅金融B社様の場合

– 採用担当者様の課題
・費用を増やし様々な媒体に出すが応募数そのものが少ない。
・企業としての強みや魅力が上手く訴求できず学生さんの興味がひけない。
・募集する業務内容が既に学生さんにイメージされていて振り向いてもらえていない。

これまではとにかく母集団の確保のみに注力していましたが、年々質は低下し、内定辞退はもちろん、入社後の早期離職率も高かったため、今回は質を軸足にしたことが奏功しました。
金融セクションはなかなか他社との差別化が図りにくいうえ、要求する能力に対して待遇や魅力が不釣合いという採用難易度の高い業種ではありますが、これまでも金融セクションを中心に就職活動を行っている学生さんにアプローチできたことで、業界のことをある程度勉強している学生さんのみに絞り込めました。
掛かる時間も大幅に削減でき、その分自社の魅力の説明やイベント面談に時間を割くことができました。

参照:)「キミスカ 公式サイト

キミスカを利用する企業の特徴

キミスカの導入企業数は約300社にのぼります。

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ、ロート製薬株式会社、キリン株式会社、Sansan株式会社など

本章ではキミスカを利用している企業の特徴について説明していきます。キミスカを利用する企業の特徴を知ることで、なぜ多くの求職者、学生がキミスカに登録しているかわかります。

コミュニケーションが円滑

キミスカを利用するような企業は人材確保に積極的で、失敗したくないという意思が強いです。そのため、応募者と企業のミスマッチがないように、慎重に進めていきます。そのため、人材を見極めるため、多くのコミュニケーションを円滑に取ろうとします。やりとりがスムーズに進む企業が多いのも、登録者が多い要因です。

内定までが早い

キミスカは3段階のスカウトを特徴としていますが、上2段階のスカウトは無限に送れるわけではありません。そのため、スカウトで確実に人材を確保するために、書類審査を飛ばして面接から始まります。通常の採用過程に比べてプロセスが少ないため、通常よりも早い内定を出すことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、キミスカの特徴、費用、スカウトの流れなどを詳しくご紹介しました。

ぜひ、本記事を参考にキミスカを活用してみてください!

この記事を書いた人

関川 懸介

株式会社uloqo代表取締役

1990年6月29日生まれ。京都府出身。
新卒でアドテクノロジーベンダーに就職。
その後、リクルートグループの人材斡旋部門において、キャリアアドバイザーとして従事。全社MVP計6回受賞、準MVP計2回受賞。2016年4月に、創業者の当時代表取締役と共に株式会社uloqoを設立。
人材紹介事業、メディア運営、HRsolution事業、uloqoに関わる全事業において、1人で立ち上げから収益化まで担う。

【関連記事】
新卒求人サイト・ナビサイト9選比較!特徴・掲載料金などまとめ
新卒紹介サービスおすすめ15選比較!特徴、料金、実績などまとめ
新卒採用コンサルティングサービス17選!費用やサービス内容について詳しくご紹介します。
【新卒採用向け】ダイレクトリクルーティングツール10選徹底比較!特徴・料金まとめ
OfferBoxの料金プラン、特徴、参加企業などを詳しくご紹介します!

iroots(アイルーツ)の特徴、利用料金、利用企業などを詳しくご紹介します!
ジョブラス新卒(JOBRASS新卒)の評判、料金、導入事例などを詳しくご紹介します。

新卒採用に課題をお持ちのご担当者様へ

上流工程の戦略立案から、実業務代行まで、一気通貫で新卒採用におけるコンサルティングサービスを提供しています。網羅的な支援範囲に加え、業界平均よりも格安な価格帯でのご支援が可能です。密な支援を強みに、様々な代行サービスを提供するuloqoのクライアント企業契約継続率は90%を超えています。

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!