福利厚生代行サービスおすすめ10選!特徴、費用など徹底比較

こんにちは。digireka!HR編集部です。近年、福利厚生を充実するにあたり福利厚生代行サービスを導入する企業が増えています。福利厚生代行サービスを導入することにより、企業は自社の福利厚生を比較的低コストで充実させることができます。そのため、中小企業からも高い支持を得ているサービスです。

そこで今回は、数多くある福利厚生代行サービスの中から従業員に人気のサービスを種類ごとにご紹介します。福利厚生を充実させ、従業員の満足度向上に取り組みたい際にはぜひ参考にしてみてください。

福利厚生代行サービスとは?

「福利厚生代行サービス」とは、福利厚生を自社で整備するのではなく、外部委託(アウトソーシング)によって提供できるサービスです。

福利厚生代行サービスが注目されている理由

充実した福利厚生を整備することで、以下のような効果が期待できます。

・従業員のモチベーション向上
・企業ブランディング
・人材確保
・離職率抑制・低下

ワークライフバランスが重視されるようになった近年では、「福利厚生」は従業員にとっても、求職者にとっても欠かせないポイントとなっています。

しかし、福利厚生は「内容の縮小やコストの削減」などが検討される対象となってしまう傾向にあります。そのため、低コストにて、充実した福利厚生の提案から実行までを実現できる、福利厚生サービスが注目されているのです。

福利厚生代行サービスには多くの種類がある為、より魅力的な環境を作るには、どのカテゴリーの福利厚生が自社の従業員にとって人気なのかを把握し、適切なものを選択する必要があります。

福利厚生代行サービスを導入するメリット

低コストで福利厚生を整備できる

様々な福利厚生を自社で整備するには、当然業務時間や導入費用などのコストがかかります。代行サービスを利用することで、コストを抑えつつ、充実した福利厚生を整備することができるため、資金力に不安を抱える、中小企業であっても、比較的気軽に利用することができます。

しかし、せっかく導入しても使用者がいなければこれらのコストが無駄になってしまう為、慎重に厳選する必要があります。一方で福利厚生代行サービスは、数多くあるサービスの中から従業員が自ら自身に適したものを選択することができる為、幅広い従業員の年齢層や嗜好に対応することができます。

また、福利厚生担当者の人件費や業務量も削減することができる為、業務効率化を図れます。

選択肢が広がる

福利厚生代行サービスを通して従業員は、幅広い福利厚生サービスを利用することができます。従業員が多い場合、全員のニーズを把握し全ての制度を自社で導入し管理するのは、とても困難となります。

しかし、福利厚生代行サービスを利用することで、質が高く幅広いサービスを従業員に提供することができます。

従業員の満足度向上に繋がる

現代の従業員の傾向として、福利厚生の充実を重視している人が増えています。少子高齢化が進み人材確保が困難となっている今、従業員にとってより魅力的な環境を整備することは企業にとって必要不可欠です。

福利厚生を充実することで、従業員の生活を支援し満足度の向上を図れます。効果的に福利厚生の充実度を自社の強みにする為には、多々ある福利厚生の種類を理解し、どのような福利厚生が自社の従業員に人気なのかを把握することが大切です。

福利厚生代行サービスの種類「パッケージサービス」と「カフェテリアプラン」の違い

福利厚生代行サービスには、「パッケージサービス」と「カフェテリアプラン」の2つの種類があります。

パッケージサービス

「パッケージサービス」は、従業員1人あたりの費用を定額制で払うシステムです。

従業員は個々のニーズに合わせ、提携されているサービスを利用することができます。個人で利用するよりも割安で利用できる為、大規模な企業には最適となっています。ホテルやレジャーなど、サービスの質が高い福利厚生を簡易に導入することができます。

しかし、デメリットとしてサービスの内容が他企業と同じになってしまうことが挙げられます。その為、差別化をはかりたい、ユニークさが欲しい、などの企業は、下記のカフェテリアプランをお勧めします。

カフェテリアプラン

「カフェテリアプラン」は、従業員に補助金(ポイント)を支給するシステムです。

従業員は、補助金の枠内で提携されているサービスを利用することができます。パッケージサービスと異なることは、企業ごとにメニューをカスタマイズできることです。従業員に人気の福利厚生は、企業によって多少変化します。従業員の意見を取り入れながらメニューを選択することにより、企業は自社に最適の福利厚生を充実させることができます。

デメリットとしては、メニューをカスタマイズするのに時間がかかることが挙げられます。カスタマイズするにあたり、担当者は従業員のニーズを把握する必要がある為、パッケージサービスよりも時間と労力がかかってしまいます。

福利厚生代行サービスを選定する際の2つの注意点

(1)導入する目的を明らかにする
(2)コストを設定する

サービスを導入する最大の目的は、「低コストにて充実した福利厚生を整備する」です。そのため、曖昧な認識での導入や、利用の検討をしているサービスの料金体系に関する認識の不足は、かえってコストがかかってしまうケースがあります。サービスを選定する前に、福利厚生を充実させる目的について、社内で明確な認識をもっておく必要があるでしょう。

【おすすめ10選】福利厚生代行人気のサービス一覧

ベネフィット・ステーション

株式会社ベネフィット・ワンが提供する「ベネフィット・ステーション」は、福利厚生代行サービスの中で唯一単体上場を果たしています。

特徴❍業界でトップシェアを誇る
❍約140万種類以上のサービスが利用可能
❍全国対応
❍トップクラスのサービス利用率
❍会員数: 856万人
月額従業員1名あたり380円〜(別途入会金: 1社につき2万円〜

福利厚生俱楽部

株式会社リロクラブが提供する「福利厚生俱楽部」は、日本でもっとも早く開設された福利厚生代行サービスです。

特徴❍中小企業に適したプランが充実
❍育児関連のサービスに特化
❍カスタマーセンターは7ヶ国語対応
❍導入企業数No.1
❍会員数: 690万人
月額従業員1名あたり350円〜(別途入会金: 3万円〜)

えらべる俱楽部

JTBベネフィット株式会社が提供する「えらべる俱楽部」では、JTBならではのプランが充実しています。

特徴❍旅行や娯楽施設のサービスに特化
❍業界最多の国内旅行プラン数
❍全国のJTB店舗やWEBで簡単に旅行の申し込みができる
❍会員数: 469万人
月額従業員1名あたり300円〜(別途入会金: 5万円〜)

WELBOX

株式会社イーウェルが提供する「WELBOX」では、東急不動産が運営する会員制リゾートホテル、東急ハーヴェストクラブの利用が可能です。

特徴❍健康経営の支援に特化
❍導入企業数: 1300社以上
月額従業員1名あたり400円〜(別途入会金: 5万円〜)

ライフサポートクラブ

リソルライフサポート株式会社が提供する「ライフサポートクラブ」は、ワークライフバランスを支援するサービスを提供しています。

特徴❍旅行、スポーツクラブ、ショッピングなど様々な嗜好に合わせ選択可能
❍サービスのカスタマイズ可能
❍会員数: 690万人
月額従業員1名あたり350円〜(別途入会金: 0円)

オフィスおかん

株式会社おかんが提供する「オフィスおかん」は、低コストで健康的な食事サービスを提供しています。

特徴❍全品100円〜購入可能
❍家庭的で健康的な料理を楽しめる
❍提供されるメニューは全て栄養管理士監修となっている
❍従業員満足度96%
❍初期導入費用ゼロ
❍導入企業数: 1500社
月額54,600〜(別途入会金: 0円)

チケットレストラン

株式会社エデンレッドジャパンが提供する「チケットレストラン」は、飲食店やコンビニで使える食事補助チケットを提供しています。

特徴❍食事補助業界実績No.1
❍全国59,000店以上の飲食店やコンビニで利用可能
❍毎日の生活で使える
❍従業員利用率99%以上
❍導入企業数: 2000社以上
月額HP上記載なし

ショシャクル

スターフェスティバル株式会社が提供する「ショシャクル」は、宅配弁当のサービスを提供しています。

特徴❍4,000種類以上のお弁当が充実
❍日替わりで社内に届けてくれる
❍メニューの内容はリクエスト可能
月額HP上記載なし

オフィスde健康チェック・プラス

リソルライフサポート株式会社が提供する「オフィスde健康チェック・プラス」は、簡易健診サービスを提供しています。

特徴❍オフィスに来てくれて、結果をすぐ知れる
❍社員の健康意識が高まる
❍導入企業数: 2000社以上
費用HP上記載なし

CLUB CCI

東京商工会議所が提供する「CLUB CCI」は、全国の宿泊・娯楽施設を提供しています。

特徴❍1000名以上向け
❍海外ホテル約40万、全国25,000軒以上の施設で利用可能
❍プランによっては3親等以内の親族も宿泊可能
❍入会金ゼロ
月額従業員1名あたり628円〜(別途入会金: 0円)

まとめ

いかがでしたでしょうか。福利厚生代行サービスは、福利厚生を比較的低コストで充実させられることから、導入している企業が増えています。

福利厚生を充実させることは、従業員の満足度向上にも繋がります。ぜひ、上記でご紹介したサービスを参考に、自社にとって最適なものを導入してみてはいかかでしょうか。

【関連記事】
勤怠管理システム14選!機能・特徴・料金を徹底比較
BIツール20選を比較!価格、特徴、機能、実績などまとめ
モチベーション管理システム12選!特徴、費用など徹底比較

人事課題をお持ちのご担当者様へ

✓広告業界最大手グループのネット広告代理店等、50社以上との取引実績あり
契約継続率90%以上を誇る高品質サービス
月額200,000円~の圧倒的コストパフォーマンスを実現
✓デジタルマーケティング業界出身のコンサルタントだからこそ業界・事業を熟知
✓少数精鋭だからこそ実現出来る、柔軟なサービス設計・ご対応

 

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

 

シェアお願いします!