採用動画の効果とは?動画制作のコツや事例などもご紹介します!

Last Updated on 2021年8月27日 by uloqo

こんにちは。digireka!HR編集部です。近年、採用活動のオンライン化が急速に進む中、企業の情報や魅力をアピールする手段として採用動画を活用する企業が増えています。

そこで今回は、採用動画の活用効果、動画制作のコツ、事例などについて詳しくご紹介します!

近年の採用トレンドである採用動画とは?

採用動画とは、企業の情報や魅力などを知ってもらうための採用活動に特化した動画のことです。

コロナウイルス感染拡大の影響により、対面での会社説明会や面接、インターンシップなど、今まで当たり前に行われてきた方法での採用活動が難しくなった今、オンランイン上で企業の情報やリアルな雰囲気を伝えることができる採用動画が注目を集めているのです。

採用動画の活用効果・メリット

言語化しにくい情報を伝えられる

雇用条件や待遇などの情報は文章であっても求職者に伝わりますが、職場の雰囲気や実際の働き方などは言語化しにくく、文章で伝えることが難しいケースが多いです。

採用動画を活用することで、そうした言語化しにくい情報をわかりやすく伝えることが可能になり、求職者はその企業で働く自分の姿をイメージしやすくなります。

入社後のミスマッチを軽減できる

採用動画では、普段の職場の風景や社員の仕事内容を紹介するコンテンツがよくみられます。

こうした情報は会社説明会や面接だけではつかみにくいため、動画で可視化することで入社後のミスマッチを軽減する効果が期待できます。

企業のPRやブランディングにつながる

動画は文章や画像よりも訴求力が高く、自社の認知向上やイメージアップといったブランディングに非常に効果的です。

そのため、知名度が低い中小企業やベンチャー企業であっても、採用動画を使ったブランディングが成功すれば母集団形成や応募者増加が見込めます。

採用動画を作成するコツ

まずは目的を明確にする

採用動画は、作る目的によってコンテンツが変わってきます。そのため、まずは採用動画を通して実現したいことを明確にする必要があります。具体的には、「応募者を増やしたい」「入社後のミスマッチを防ぎたい」「企業のカルチャーを伝えたい」などです。

会社説明会やインターンシップなど、採用動画を使用する場面を考えて、その時期に間に合うよう早めに準備をしましょう。

会社のリアルな魅力が伝わる内容にする

採用動画では、映像ならではの自社のリアルな魅力を伝えることが大切です。

自社をより良く見せるために過剰な演出をしてしまうと、採用後のスマッチにつながりかねません。もちろん会社のポジティブな面をアピールすることは大切ですが、ありのままの姿を動画にしてミスマッチを防ぐことが何より大切になってきます。

自社内のリソースのみで難しい場合は採用動画制作会社に依頼する

自社内のリソースのみで採用動画を制作することが難しい場合は、採用動画制作会社に依頼することをおすすめします。動画制作を依頼する際には、採用動画の制作実績が豊富な会社や、採用に関するノウハウを持っている会社を選びましょう。

また、依頼する作業範囲によって料金は大きく変わってきます。自社で素材を用意し、編集作業のみを任せる場合は30万円以内に収まることもありますが、台本の作成や撮影、コンサルティングやナレーションなども依頼する場合は100万円以上かかるケースもあります。

採用動画の事例

本田技研工業株式会社

日本の大手輸送機器メーカーの本田技研工業株式会社は、会社紹介ムービーを公開しています。

ところどころで英語を話す社員のインタビューが登場しており、会社のグローバルな雰囲気が伝わってきます。

アクセンチュア・ジャパン社

アイルランドを本拠地とする総合コンサルティング会社のアクセンチュア・ジャパン社は、社員への採用インタビュー動画を公開しています。

理系卒の女性1名、文系卒の男性1名が出演しており、社員の雰囲気や上司と部下の関係性など、会社の風通しの良さが伝わる内容になっています。

ベルフェイス株式会社

営業に特化したWeb会議システム「bellFace」を提供するベルフェイス株式会社は、インサイドセールスグループの採用向けムービーを公開しています。

インサイドセールスグループ内の、立場の異なる社員へのインタビューを紹介しており、グループとしてのミッションや社員の雰囲気が伝わる内容になっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、採用動画の活用効果、動画制作のコツ、事例などについてご紹介しました。

採用活動のオンライン化が進む中、採用動画は自社の魅力をアピールする手段として非常に効果的です。ぜひ本記事を参考にして、採用動画を貴社の採用活動に活用してみてください!

【関連記事】
採用代行(RPO)サービス比較30選!業務内容、費用、メリット・デメリットまで徹底解説
ダイレクトリクルーティングにおけるスカウト代行サービス10選!特徴、費用などをまとめました。
新卒採用コンサルティングサービス17選!費用やサービス内容について詳しくご紹介します。
採用業務委託サービス12選!委託できる内容や活用メリット、注意点など徹底解説
採用に悩むスタートアップ企業必見!「スタートアップの採用戦略」について徹底解説します

採用管理システム(ATS)33選!選び方とそれぞれの特徴を解説・比較します!
採用フローの作り方とは?フローチャートを利用した作成手順を詳しく解説!
ブラインド採用とは?5つのメリットとその具体的な方法
採用戦略におけるKPIとは?採用効果から目標設定の方法まで紹介します。
採用通知書とは?内定通知書との違い、書き方、例文などをご紹介します!
【新卒採用】人事担当者が抱える悩みと解決策を徹底解説!
2020年の採用トレンドは?withコロナ時代の新しい採用手法をご紹介!
採用パンフレットとは?内容や作り方や活用事例などを徹底解説します!

採用代行はuloqoにお任せください

「普通の運用代行」ではない、
プロフェッショナルリクルーターによるRPOサービスです。

①月額20万円~からご予算と課題に応じてカスタマイズ型でサービス提供が可能。支援後は追加費用の発生一切なし。
②累計50社取引クライアント様の契約継続率は驚異の90%超。
③あらゆる採用媒体活用実績を活かしたプランニング、実行により、採用目標達成率は87%超。
④上流工程の企画から、下流工程の実業務まで一気通貫で支援。もちろん採用広報もベーシックプランから提供可能です。
⑤独自の業界リサーチで、業界専門用語や市場におけるクライアントのポジションについて、徹底的にインプットを行います。
⑥エンジニア・データサイエンティスト・デジタルマーケター等、専門職種についてはテクノロジー領域専門のコンサルタントが担当します。

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!