HRMOS CORE(ハーモスコア)の特徴や料金、導入事例などを詳しくご紹介します!

Last Updated on 2020年11月7日 by uloqo

こんにちは。digireka!HR編集部です。現在、働き方改革や時間外労働の規制、有給休暇取得の義務化などによって労働環境が変化し、企業の人事制度は複雑化しています。

それらの人事課題を解決する人事制度サービスの中でも、今回は「HRMOS CORE(ハーモスコア)」について、特徴や料金、導入事例などを詳しく解説いたします。

HRMOS CORE(ハーモスコア)とは

「HRMOS CORE(ハーモスコア)」は株式会社ビズリーチが運営する、タレントマネジメントを支援するSaaS型の従業員データベースです

従業員情報の管理、人事・労務の定型業務、人事システムの導入など様々な課題を抱えている企業に対して、人事管理システムを提供することで人事業務を効率化し、人事課題の解消を手厚くサポートします。

HRMOS採用・HRMOS評価との違い

株式会社ビズリーチが運営する人材活用プラットフォーム「HRMOS」は、今回ご紹介する「HRMOS CORE」以外にも、「HRMOS採用」「HRMOS評価」の二つのシリーズがあります。

「HRMOS採用」は採用業務を効率化する採用管理クラウドです。データの活用によって採用活動のプロセスを可視化し、効果的な採用戦略の立案を実現します。

「HRMOS評価」は幅広い評価制度に対応した人事評価クラウドです。従業員の目標設定や評価スコア、給与など様々なデータを一元化し、人事評価の負担を減らします。

「HRMOS評価」については、こちらの記事を参考にしてください。HRMOS(ハーモス)評価の特徴や使い方、導入事例などをご紹介します。

これらのシリーズの連携によって、客観的な視点から“採用→評価→育成→配置”を俯瞰し、各過程の効率化が可能になります。また、生産性の高い人材活用が実現されることで、長期的な組織の成長が見込めます

HRMOS CORE(ハーモスコア)の特徴

1.従業員データの一元化

従業員一人一人に関するデータを全てHRMOS COREのデータベースに集約することが可能になります。複数箇所で管理されていたデータが全て一元化されることで、従業員個人の情報収集から組織全体の人事管理まで、手間のかかっていた作業を大幅に時間短縮できます。

一元化された情報をもとに作られたレポートによって従業員の属性や離職率、平均勤続年数などの全社データを把握できたり、資格・評価・経歴など細かな条件で従業員を絞り込めたりと、膨大な情報が分かりやすく可視化される点が強みです。

2.定型業務の自動化

エクセルやメールで行っていた細かな事務処理をシステムによって自動化し、人事担当者の負担とヒューマンエラーの可能性を軽減します。

新入社員の入社や人事異動のような定期的に発生する事務処理に割く時間を減らすことで、人事担当者が高度な仕事に費やすことができる時間が増え、結果的に会社全体としての生産性向上につながります。

3.データの全社活用

人事担当者や役職者のような、限られた人しか閲覧できなかった従業員情報を全社で共有することによって、情報の利活用が活発に行われるようになります

膨大な情報から必要な情報をピックアップしやすくなるため作業効率が上がるとともに、その情報を生かした人材活用戦略を組織でも個人でも立てることが可能になります。従業員情報の管理だけでなく活用までを支援することができるのは、HRMOS COREならではのサービスです。

HRMOS CORE(ハーモスコア)の使い方


お問い合わせフォームより申し込みをした後、専任の担当者が組織の規模や課題についてヒアリングを行い、HRMOSアカウントを開設できます。HRMOSシリーズはクラウドサービスのため初期費用がかからず、申し込みから数日で利用可能です。

サービス導入後も定期的なヒアリングによって、企業の人材活用をサポートします。サポートデスクやヘルプサイトからの問い合わせも可能です。

HRMOS CORE(ハーモスコア)の導入事例

HRMOS COREによって人事課題が解決した企業の導入事例を、ホームページより一部引用してご紹介します。

WILLER EXPRESS株式会社

業界:運送業
事業概要:高速バス「WILLER EXPRESS」の統括管理・運行
従業員数:542名 (2019年6月時点)

日本全国をつなぐ高速バスや空港バス22路線292便を毎日運行するWILLER EXPRESS。年間約309万人が利用する、国内大規模の都市間ネットワークを構築している。社内の人材活用を進めるため、HRMOS COREを導入した。

導入の目的

・社員情報の検索性を高め、人材の適切な配置、それぞれのキャリアパスを考えるためのデータをそろえたい。

課題

・全国にある8つの営業所が、それぞれ「Excel」や紙で社員情報を管理していた
・社員の基本情報や健康状態すらも各営業所の所長に問いあわせなければ分からない状況だった

導入の決め手

・カスタマイズのしやすさ
・デザインの見やすさ、操作性のよさ
・株式会社ビズリーチの今後のサービス展開への期待、拡張性

効果

・社員の情報が一元化され、人材活用に生かすためのデータが可視化された
・社員同士のコミュニケーションの増加

参照:「これまでは複数の営業所がおのおのの社員情報を紙で管理。検索が困難だった状態から、人材活用につなげるデータベースの整理を進めた。

他に、資生堂・清水建設・セブン銀行・ガンホーなど多くの企業がHRMOSシリーズを導入しています。

HRMOS CORE(ハーモスコア)の料金

料金プランは、「データベースプラン」「スタンダードプラン」「プロフェッショナルプラン」の三つです。

組織の人数などによって料金が異なるため、詳細はホームページにてお問い合わせください

【関連記事】
人事評価コンサルティング会社15選!サービス内容、費用などを徹底比較します。
人事評価システム20選!サービス内容、費用などを徹底比較
タレントマネジメントシステム10選比較!機能、特徴、料金などをまとめました。
カオナビ導入を検討中の企業必見!機能や料金を詳しく解説します。

あしたのクラウドHRの特徴、料金、評判などを紹介します!
タレントパレットの特徴、料金プラン、メリットデメリットなどについて詳しくご紹介します!
【人事評価制度とは】種類・作り方・評価項目を詳しく解説します。

人事評価制度コンサルティングならお任せください

✓広告業界最大手グループのネット広告代理店等、50社以上との取引実績あり
契約継続率90%以上を誇る高品質サービス
月額200,000円~の圧倒的コストパフォーマンスを実現
✓調査から制度検討、シュミレーション、運用までトータルでサポート
✓評価者研修、従業員に向けた説明会、評価シート作成、1on1面談コンサルティング等も実施
✓少数精鋭だからこそ実現出来る、柔軟なサービス設計・ご対応

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!