Offers(オファーズ)|エンジニアの副業マッチングサービスの評判、料金や事例を紹介

Last Updated on 2021年9月7日 by uloqo

Offers(オファーズ)とは

Offers(オファーズ)はエンジニア・デザイナーの副業・複業採用に特化したプラットフォームです。企業の採用活動のムダを削減し、本当に欲しい人材のスピード採用や積極投資を可能にするマッチングサービスです。
優秀なエンジニア・デザイナーに出会えない、エンジニア・デザイナーを今すぐに採用したい、正社員採用前にスキルや人柄を見極めたい、他の採用媒体で企業に必要なスキルを持つ人材が見つかりにくいと感じている、そんな企業に役立つサービスです。
Pioneer、DMM.comやcookpadなど大手企業からスタートアップ企業まで、多くの企業に利用されています。ZIPやバンキシャ、読売新聞や日本経済新聞などの大手メディアにも掲載された実績があります。

Offers(オファーズ)のサービスの特徴

ダイレクトリクルーティングにより双方が気楽にコンタクトがとれる

Offersは登録されているエンジニアやデザイナーにオファーを送って採用するダイレクトリクルーティング型のサービスです。Offers(オファーズ)では転職や副業の意欲を示しているユーザーの採用が中心となっています。そのため、正社員採用と比べて、ユーザーと企業採用担当者の双方が気楽にコンタクトをとることができます。

豊富なプロフィール情報でミスマッチを防げる

ユーザーは複数のSNSアカウントを連携してプロフィールを作成します。スキルや経歴だけでなく、連携しているSNSの投稿なども踏まえて定性的な部分の相性を確かめることができます。
さらに、社員と候補者との共通の繋がりをチェックすることもできます。企業内メンバーがFacebookの連携を許可すると、そのメンバーと登録ユーザーとのつながりが可視化されます。ユーザーのデータから社内メンバーとの関係性を可視化し、そのつながりや人脈からオファーするリファラル採用が可能です。
また、GitHubやQiitaのアカウントを紐付けた言語ごとのエンジニアスキルや、FacebookやLinkedlnなどに公開されている経歴情報などをもとにビジネススキルがスコアとして算出されます。
他にも、人材の知的好奇心や外向性、協調性、誠実性などのパラメーターも表示されるため、一緒に働きたいと思える人材を容易に絞り込むことが出来ます。企業はこれらのユーザーの豊富なプロフィール情報をもとに、自社に適した候補者を探すことができ、明らかなミスマッチを事前に防げます。

タレントプール機能によりユーザー情報を容易に管理

企業はタレントプール機能を利用して候補者情報を一括で管理することができます。候補者についてメモを残すことができるため、社内での情報共有やエンジニアやデザイナーを採用したいタイミングで採用することに役立ちます。タレントプールで管理している候補者の”気になる”ボタンを押しておくと、その候補者の就業意欲が変化した際に、メールでの通知が届きます。また、オファーを送った求職者のステータスや採用活動の進捗状況などを一括して把握することができます。

最短2日のスピード採用が可能

Offers(オファーズ)は、採用活動のムダを最小まで省いているため、効率よく最速で採用につなげられます。申し込みから契約締結まで1日、企業情報の登録からオファー開始まで1日で、申し込みから最短2日で採用が可能です。

Offers(オファーズ)の利用料金

利用料金は成約時に20〜80万円の手数料を得るモデルで、企業と個人ユーザーの契約内容(月間の稼働時間)によって具体的な金額が決まります。

参照:エンジニアやデザイナーと企業をつなぐ副業・複業採用プラットフォーム「Offers」運営が1億円調達

エンジニア・デザイナー採用までの流れ

①申込フォームで申請
②Offers(オファーズ)による審査
③契約締結
④企業情報や担当者の登録
⑤ユーザー検索で気になるユーザーの絞り込み
⑥企業からユーザーへのオファー
⑦ユーザーとチャットでのコミュニケーション
⑧ユーザーの採用

登録後には、エンジニアリングと組織マネジメント経験に長けた専門のカスタマーサクセスチームによる業務サポートが利用できます。slackを通してリアルタイムでの相談が可能です。
企業は、以下の3つのスキルの観点からユーザーを細かく絞り込んで検索することが可能です。そのため、ペルソナに近いユーザーを素早く候補にためていくことが可能です。

・開発環境に合わせた主要な言語などのエンジニアスキル
・独自のスコアや肩書、経験のあるポジションなどのビジネススキル
・デザインツールやスキルによるデザインスキル

Offers(オファーズ)の導入事例や評判・口コミ

Offersの公式サイトによると、多くの企業が採用スピードを高く評価していました。実際に、4日間でCTOレベルの人材の採用や1か月で有名プロダクトの開発経験があるエンジニア3名を採用した事例もあります。

また、詳細なプロフィール情報をもとにスカウトを送ることができるオファー機能の評判も良いです。スキルの高いエンジニアにたくさん出会えるという声も確認できます。

参照:OffersHP Offersの活用導入事例

Offers(オファーズ)の導入事例

エキサイト株式会社

メッセージの返信率は80%を上回り、ファーストコンタクトしてから労働までの期間は1か月程度で、メガベンチャーなどで有名プロダクトの開発経験があるエンジニア3名を採用しています。実績が業界トップクラスの副業メンバーの採用で組織課題・事業課題が解決に成功しています。

株式会社タノム

数人のスタートアップ企業であっても、わずか4日間でCTOやテックリードクラスの価値があるエンジニアの採用することができています。

株式会社ビビッドガーデン

Offersでは、プロフィール情報がGithub0やQiitaのアカウントと紐づいています。そのため、採用面談における技術チェックがスムーズに行うことができ、オファーを送ってから2週間もかからず2名のエンジニアの稼働を開始することに成功しています。

株式会社SODA

Offersを2020年4月末に導入し、5月上旬に面談をしてその場で1人を採用し、翌週には稼働開始しています。サービスの立ち上げと運用をほぼ1人で完結できるエンジニアを採用することに成功しています。

株式会社nana music

iOSエンジニア、Androidエンジニア、データアナリスト、デザイナーの4名を採用しています。少数の会社でも、自社プロダクトをさらに強化していくことに成功しています。

参照:OffersHP Offersの活用導入事例

まとめ

いかがでしたか。今回はOffers(オファーズ)の特徴や導入事例について紹介しました。リモートワークの企業が増加した今、求職者にとって副業の存在がとても大きくなりました。それだけでなく、企業にとっても効率の良い採用による人件費のコストダウンが重要視されています。

Offersはエンジニアやデザイナーに特化した採用管理サービスです。ユーザーがスコア化されることにより、スムーズに採用を進められ、企業とユーザーのミスマッチを防ぐことができます。最短2日で採用を進められるため、優柔なエンジニアやデザイナーを今すぐにでも採用したい企業にオススメしたいサービスです。

【関連記事】
ダイレクトリクルーティングにおけるスカウト代行サービス10選!特徴、費用などをまとめました。
中途採用の流れ、基礎知識、メリットなどを解説します!
【中途採用向け】ダイレクトリクルーティングツール11選徹底比較!特徴・料金まとめ

人事課題をお持ちのご担当者様へ

✓広告業界最大手グループのネット広告代理店等、50社以上との取引実績あり
契約継続率90%以上を誇る高品質サービス
月額200,000円~の圧倒的コストパフォーマンスを実現
✓デジタルマーケティング業界出身のコンサルタントだからこそ業界・事業を熟知
✓少数精鋭だからこそ実現出来る、柔軟なサービス設計・ご対応

 

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!