Wantedlyで返信率を上げるスカウトの送り方、ポイントを解説

こんにちは。digireka!HR編集部です。「Wantedlyでスカウトを送ってもなかなか返信が来ない」といった悩みを抱える人事・採用担当者様も多いのではないでしょうか。

今回は、Wantedlyで返信率をあげるスカウトの送り方・ポイントをご紹介します。

Wantedly(ウォンテッドリー)とは

Wantedlyは、企業と求職者間の「共感マッチング」に着目した、新しい形のSNSに特化した採用サービスです。ユニークな求人票やフィード記事などを作成し、自社の魅力をアピールすることで、優秀な若手人材にアプローチをかけることができる点が特徴です。

ベンチャー企業から大手企業、NPOまで幅広い企業が利用し、その数は年々増加しています。

Wantedlyのダイレクトスカウト機能

Wantedlyでは会社側から求職者に直接スカウトのメッセージを送る機能があります。

候補となる求職者を検索する際に、希望職種、スキル、アクティブ度などの条件で絞り込み検索をすることができます。その中から、自社にマッチングする人材に直接スカウトを送ることができます。さらに、スカウトの平均返信率は約20%と他の求人媒体と比べて高く、返信率の高い企業では50%近いこともあります。

Wantedlyのスカウトで返信が来ない理由

不特定多数に同じ文面でメッセージを送っている

不特定多数に同じ文面でメッセージを送る場合、その文面は相手の事情について一切触れることが出来ず、企業側の都合のみを記載したものになってしまいます。

そのようなメッセージは受け取る側も一目でわかってしまい、当然メッセージに対する返信率も低くなります。
メッセージを送る相手のことをある程度事前に知り、それを文面に組み込まなければどうしても返信率は落ちてしまいます。

返信するメリットを示せていない

返信するメリットをメッセージの中で示せていないという理由も考えられます。ユーザーに明確なメリットを感じてもらえなければ、中々返信も来ません。

例えば、「訪問してくれたユーザーには面談を行い、就職・転職活動についての悩みを解決できる」といったようなメリットを訴求したスカウトは高い返信率を出しやすいです。

スカウトを送るユーザーにとって何がメリットになるのかよく考えて文面を作成しましょう。

そもそもメールすら開かれていない

タイトルに魅力的でなければ、メッセージがそもそも開かれていないということもあります。Wantedlyではおおよそ送られたメッセージの80%が開封されていますが、それは20%は開封すらされなかったということでもあります。

スカウトの文面だけではなく、タイトルもユーザーの興味を引くものにする必要があります。

返信率を上げるスカウトのポイント・送り方

一人ひとりに合った内容で送る

ユーザーごとに文章を考えてメッセージを送った方が返信率が上がります。不特定多数のユーザーに送ることを前提としたメッセージは、どうしても個人個人の特性に触れられないため、当たり障りのない、かつ企業側の都合しか述べられていない文面になってしまいます。

相手のプロフィールや興味を持っている分野を事前に確認し、メッセージの中に組み込むようにしましょう。

ユーザーの興味に触れる

Wantedlyのユーザーは、なぜやるのか、どうやってミッションを達成するのか、実際なにをするのか、に強い興味をもっていることが多いです。
ミッションや働き方、事業内容などをメッセージの中で魅力的に伝えることを意識してみてください。

タイトルや本文でABテストを繰り返す

返信の来やすい文面のパターンを複数用意して、それらを成果を比較しながら、より返信率の高くなる文面のパターンを探っていく必要があります。

しかし、最適な文面というのは、時期や流行など様々な要素によって変わっていきます。一度返信の来やすい文面のパターンを見つけても、ABテストは日々怠らず、変化にも対応できるようにしておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、Wantedlyで返信率をあげるスカウトの送り方・ポイントをご紹介しました。今回ご紹介したスカウトの送り方・ポイントを意識して、積極的にスカウトを送ってみましょう。

【関連記事】
Wantedly運用代行サービス12選!費用・実績・サービス内容を徹底比較
Wantedlyとは?評判、機能、料金プラン、使い方など解説
Wantedlyで採用を成功させるポイント・コツを徹底解説!
Wantedlyを活用した採用事例10選!事例から見る採用成功のポイントとは?
wantedlyフィード記事でpv数を集めるコツをご紹介!
【決定版】wantedlyフィード記事の書き方・手順について解説します
「Wantedly People」とは?特徴、使い方、機能などをご紹介!
「Wantedly Chat」とは?特徴、料金プラン、機能などをご紹介!
【まとめ記事】これを読めばわかる!Wantedlyとは?

Wantedlyの運用にお悩みのご担当者様へ

継続率90%以上、30社以上の提供実績あり
月5万円~の低価格プランあり。他社サービスと比較しても圧倒的コストパフォーマンス
Wantedly社公式運用パートナーであるノウハウを活かした多機能なサービスプラン内容
✓新卒採用、中途採用問わず、いずれも対応可能
✓企業様のご要望に応じたカスタムオーダープランも設計可能

 

▼サービスに関するお問い合わせはこちら

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!