採用管理システム「Talentio」の効果的な使い方や料金、評判について説明します。

Last Updated on 2021年8月27日 by uloqo

こんにちは。digireka!HR編集部です。株式会社タレンティオが運営する採用管理システム「Talentio」をご存じでしょうか?

今回はTalentio(タレンティオ)の特徴や使い方、利用料金、導入実績に関して紹介します。

Talentio(タレンティオとは)

Talentioは、採用に関するプロセスを一元的に管理する採用管理システムの一つです。株式会社タレンティオが提供しており、採用に関する様々な機能が実装されています。TalentioはTalentio HireとTalentio Eventsの二つのサービスを提供しています。

Talentio Hire

こちらは従来の採用管理システムの機能を網羅的に搭載しています。採用プロセスを簡単に構築することに加えて、タレントプールのマネジメントも可能になります。採用活動を有意義に実現するためのサポートを行います。

Talentio Events

採用イベントの作成や管理、参加者へのアンケート実施などを簡単に実現させます。こちらのサービスは現在、クローズドβテスト版のみの提供となっており、問い合わせページから申し込む必要があります。

Talentio(タレンティオ)の特徴

採用業務を自動化

履歴書データやオファーレターの作成、媒体との連携など、採用業務で手間のかかる作業を一律に自動化することができます。

採用トレンドや通過率の分析ができる

プロセスデータの集計と分析を行う機能があり、思い込み感覚などのバイアスを排除しながら、次年度の採用に生かせるような分析をすることができます。

採用イベントを簡単に運営できる

Talentio EventsはTalentio Hireと連携してイベント参加者の管理をスムーズに行うことができます。採用イベントの募集から参加者のマネジメント、アンケートの実施まで総合的に行うことができます。

APIによる外部サービスとの連携

Talentioは採用活動効率化のために、様々な外部サービスと連携しています。コミュニケーションツールとしてSlackとの連携があり、doda AssistやOfferBoxなどの採用媒体とも連携しています。更に、harutakaやHireVueなどのWEB面接サービスとも連携しており、オンライン採用にも対応しています。

無料プランがある

Talentioは無料でシステムを利用できるプランを用意しており、相当の期間お試しで使うことができます。候補者数が月当たり50人までという制限がありますが、基本的な機能は使用することができます。

Talentio(タレンティオ)の効果的な使い方

潜在的な候補者へのアプローチ

Talentioでは企業独自の採用候補者用のデータベース「タレントプール」が使用可能であり、選考前の潜在的な候補者の情報を管理することができます。潜在的な候補者へアプローチすることで、応募してくる人材以外の層にもアプローチすることができ、新たな母集団を形成することができます。

選考分析の表示

Talentioでは任意の軸でデータを分析した結果を確認できます。以下のような軸でカスタマイズをすることができます。
・期間設定:日付で設定する
・絞り込み:職種を選択して絞り込む
・集計対象:合格率と選考回数から選択
・選考ステータス:選考中・選考済み・全てのステータスで選択する

Talentio(タレンティオ)のプランと料金

Talentioのそれぞれのプランに対応する機能と料金を紹介します。

Free

初期費用無料
導入サポート×
月額使用料(年間契約)無料
月額使用料(月間契約)無料
候補者数50名/月
応募ページ作成機能
タレントプール機能
CSVインポート機能×
API×
媒体連携×

STANDARD

初期費用無料
導入サポート×
月額使用料(年間契約)20,000円
月額使用料(月間契約)25,000円
候補者数200名/月
応募ページ作成機能
タレントプール機能
CSVインポート機能×
API×
媒体連携×

PLUS

初期費用無料
導入サポート
月額使用料(年間契約)60,000円
月額使用料(月間契約)75,000円
候補者数無制限
応募ページ作成機能
タレントプール機能
CSVインポート機能
API
媒体連携

ENTERPRISE

初期費用無料
導入サポート
月額使用料(年間契約)要問合せ
月額使用料(月間契約)要問合せ
候補者数無制限
応募ページ作成機能
タレントプール機能
CSVインポート機能
API
媒体連携

Talentio(タレンティオ)の評判と導入事例

株式会社フィードフォース

株式会社フィードフォースはデータフィード最適化の領域では国内トップの企業です。採用データの蓄積、分析、効率化に課題を感じており、その解決のために採用管理システムの導入を決めたそうです。

システムの導入により、面接などの調整時間を大幅に削減し、ミスを減らすことに成功しました。以前はいくつかのツールを見ながら調整していたのに比べてTalentioはひとつの画面で全てを管理することができ、無駄な時間をカットできたそうです。

参照:Talentio導入事例 「蓄積」「分析」「効率化」。3つの採用課題を解決してくれたタレンティオ

株式会社SmartHR

クラウド労務ソフトSmartHRを開発している株式会社SmartHRは社員が一桁の頃より、Talentioの導入を始めていました。意思決定の難しい案件をついつい保留にしてしまいがちでしたが、Talentioはシステムが決断を迫ってくるためワークフローもスムーズになったと話しています。

参照:Talentio導入事例 社員数8名。少人数の頃から蓄積したデータが後の戦力に

GMOペパボ株式会社

GMOペパボ株式会社は採用において必要な情報の可視化が出来なかったことが課題でした。そこで、Talentioを導入することで現状をしっかりと把握し、分析を行えたそうです。採用管理の見える化ができたことにより、面接担当が積極的に選考の進め方について相談するようになったそうです。

参照:Talentio導入事例 情報を集約し自動化、見える化することで社員全員が協力的に

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は採用活動を効果的に行うための採用管理システム「Talentio」について特徴や料金、評判を説明させていただきました。採用になんらかの課題をお持ちの担当者様は、この機会に採用管理システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
採用代行(RPO)サービス比較30選!業務内容、費用、メリット・デメリットまで徹底解説
ダイレクトリクルーティングにおけるスカウト代行サービス10選!特徴、費用などをまとめました。
新卒採用コンサルティングサービス17選!費用やサービス内容について詳しくご紹介します。
採用業務委託サービス12選!委託できる内容や活用メリット、注意点など徹底解説
採用に悩むスタートアップ企業必見!「スタートアップの採用戦略」について徹底解説します
自社採用サイトの強化に特化した「OMROS」とは?機能や料金、導入事例などをご紹介します。

採用代行はuloqoにお任せください

「普通の運用代行」ではない、
プロフェッショナルリクルーターによるRPOサービスです。

①月額20万円~からご予算と課題に応じてカスタマイズ型でサービス提供が可能。支援後は追加費用の発生一切なし。
②累計50社取引クライアント様の契約継続率は驚異の90%超。
③あらゆる採用媒体活用実績を活かしたプランニング、実行により、採用目標達成率は87%超。
④上流工程の企画から、下流工程の実業務まで一気通貫で支援。もちろん採用広報もベーシックプランから提供可能です。
⑤独自の業界リサーチで、業界専門用語や市場におけるクライアントのポジションについて、徹底的にインプットを行います。
⑥エンジニア・データサイエンティスト・デジタルマーケター等、専門職種についてはテクノロジー領域専門のコンサルタントが担当します。

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!