HITO-Talentの特徴、料金プラン、導入事例などについて詳しくご紹介します!

Last Updated on 2020年12月5日 by uloqo

こんにちは。digireka!HR編集部です。株式会社パーソル総合研究所が提供するタレントマネジメントシステム「HITO-Talent」をご存じでしょうか?

今回は、HITO-Talentの特徴、料金プラン、導入事例などについて詳しくご紹介します。

HITO-Talentとは?

HITO-Talentは、株式会社パーソル総合研究所が提供しているタレントマネジメントシステムです。

現場の実務に即した機能が充実している点に加え、人材データベースの管理項目を企業の管理体制によって変更できる柔軟性や、直感的なUIが特徴です。豊富な導入実績を持ち、特に大手企業から高い支持を受けています。

HITO-Talentの特徴

実務に即した機能が豊富

HITO-Talentは、総合人材サービス会社パーソルキャリアの人事部門と共同設計し、パーソルキャリア社員7,000人の運用実験を通してブラッシュアップを重ねたタレントマネジメントシステムです。そのため人事部門だけではなく、事業部門における日々の運用も想定した現場重視の機能が多数搭載されています。

適材発掘、適正配置、優秀人材のリテンション、計画的な育成など、実務でスピーディーに活用できる機能が、高いセキュリティのもとで運用できる仕組みが特徴です。

コンサルタントチームによる充実のサポート

HITO-Talentは、営業・システム導入・保守・運営・製品開発メンバーで結成されたコンサルタントチームを構成しており、サポート体制が充実しています。

企業の規模に合わせた運用プロセスを設計することで段階的なHITO-Talentの導入をサポートしており、導入後も運用実態に応じてHITO-Talentのさらなる活用法の提案を行うなど、細かいサポートに定評があります。

初心者でも操作しやすいユーザーインタフェース

HITO-Talentは、ドラッグ&ドロップで項目を変えたり、移動させたりできるなど、マニュアル要らずの直観的なUIで設計されています。

また、人材データベースの管理項目を各社の要件によってカスタマイズすることも可能です。一部データのExcelへの出力機能も搭載されており、誰でもストレスなく使用できる環境が整えられています。

HITO-Talentの料金プラン

HITO-Talentの料金プランは一律ではなく、クライアントごとの課題やニーズに合わせたオーダーメイド仕様になります。打ち合わせにて初期費用や月額料金が決定します。

HITO-Talent導入の流れ

①タレントマネジメント施策立案
経営層のヒアリングや人事制度・運用・管理データの現状分析を通じて、タレントマネジメント実現の阻害要因を把握し、目指すべき方向性や必要な施策を具体化します。

②タレントマネジメント導入支援
各企業のステージに応じたタレントマネジメントの運用プロセスをデザインし、HITO-Talentの段階的な導入を支援します。

③タレントマネジメント導入後の分析活用支援
社内に蓄積された各種の人事情報を中心に、KPI の策定、予測モデルの構築など、各社の運用実態に応じたさらなる活用方法を提案します。

HITO-Talentの導入事例

双日株式会社 

「5~6候補から絞り込んでいったのですが、HITO-Talentに決めたポイントは3つありました。まず『レスポンスの良さ』。とにかく軽くて速い。個人のデータなら一瞬で表示・出力できます。次に『柔軟性』です。データベースの項目追加も容易で、制度変更などにも簡単に対応できます。最後に『操作性』。WEBブラウザ上で直感的に操作できるUIで、利用者への操作説明も簡単です。とかく高機能を謳うシステムは構造が複雑なことが多く、情報量が増えるとレスポンスに問題が生じがちです。またちょっとした追加や修正にも労力・コストがかかります。これまでの経験からシステムはシンプルなものがよいと考えていましたが、HITO-Talentはその点では理想的です」

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン

「人事部門から特に催促せずとも当たり前にシステムが機能して、日々、データがどんどん集積されていることだけでも実はすごいことで、HITO-Talentの操作性の高さを証明しています。誤解してほしくないのは、我々は人を評価するためにシステムを求めていたわけではありません。一人ひとりが成長し、それが企業全体の成長につながるということこそが目的で、そのためにより多くのデータが必要なのです。HITO-Talent導入後は教育部門のトレーナーに開放して、自分の所属メンバーのデータを会社支給の端末でセキュリティを保った上で記録しています。時系列でメンバーの面談記録を残すことで、次回もそれに基づいた密度の濃い面談ができることはトレーナーと社員双方にとっても大きなメリットですし、人事部門にとっても、一元管理情報を基に適正な異動や配置の検討ができ、社員一人ひとりとの向き合い方が深まりました」

参照:)「HITO-Talent 公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、HITO-Talentの特徴、料金プラン、導入事例などについてご紹介しました。

本記事を参考にして、ぜひHITO-Talentの導入を検討してみてください!

【関連記事】
人事評価システム20選!サービス内容、費用などを徹底比較
タレントマネジメントシステム10選比較!機能、特徴、料金などをまとめました。

カオナビ導入を検討中の企業必見!機能や料金を詳しく解説します。
あしたのクラウドHRの特徴、料金、評判などを紹介します!
タレントパレットの特徴、料金プラン、メリットデメリットなどについて詳しくご紹介します!
HRBrainの料金プラン、特徴、評判などをご紹介します!
評価ポイントの特徴、料金プラン、導入事例などをご紹介します!
MBO Cloud(サイダス)の特徴、料金プラン、導入までの流れなどをご紹介します!
Profile Manager(サイダス)の特徴、利用料金、導入実績などをご紹介します!
HR-Platformの特徴、利用料金、導入事例などをご紹介します!
sai*reco(サイレコ)の評判、特徴、利用料金などについてご紹介します。
P-TH/P-THの特徴、利用料金、導入事例などを詳しくご紹介します!
スマレビ for 360°の評判、特徴、料金プランなどをご紹介します!

人事制度コンサルティングならお任せください

✓広告業界最大手グループのネット広告代理店等、50社以上との取引実績あり
契約継続率90%以上を誇る高品質サービス
月額200,000円~の圧倒的コストパフォーマンスを実現
✓調査から制度検討、シュミレーション、運用までトータルでサポート
✓評価者研修、従業員に向けた説明会、評価シート作成、1on1面談コンサルティング等も実施
✓少数精鋭だからこそ実現出来る、柔軟なサービス設計・ご対応

 

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!