sai*reco(サイレコ)の評判、特徴、利用料金などについてご紹介します。

Last Updated on 2021年8月6日 by uloqo

こんにちは。digireka!HR編集部です。株式会社アクティブアンドカンパニーが提供するクラウド型人事管理システムsai*reco(サイレコ)をご存じでしょうか?

今回は、sai*reco(サイレコ)の評判、特徴、利用料金などについて詳しくご紹介します!

sai*reco(サイレコ)とは?

sai*reco(サイレコ)は、組織人事の情報を蓄積し、有効な経営情報としての活用を支援するクラウド型人事管理システムです。

2018年度にグッドデザイン賞、2019年度にASPIC IOT AI・クラウドアワードを受賞しており、近年注目度が高まっているシステムです。

sai*reco(サイレコ)の特徴

システム上で人事情報を一元管理

sai*reco(サイレコ)は、人事情報を一元管理できます。情報漏れの発生、二重管理の手間なども防ぎ、管理の効率化を実現できます。また、一元管理を行うことで情報の検索も瞬時に行えるようになり、必要な時に必要な情報を探し出すことが可能になります。

優秀な人材が歩んできた異動履歴や、要職についている人材の過去の状況など、通常は破棄されてしまう退職者の情報も蓄積し管理することで、人事戦略の際の有効な情報として活用可能です。

定型業務を自動化・効率化

sai*reco(サイレコ)は、定型業務の自動化・効率化を進め、ルーティンワークの無駄を省きます。人事業務を効率化することで、担当者は人事戦略立案などに充てる時間を捻出することができます。

具体的には、社内申請の電子化と情報更新の自動化、給与明細の電子化、人事KPIの自動抽出、評価プロセスの効率化などが実現可能です。

タレントマネジメントが可能

sai*reco(サイレコ)は、自動的に収集したデータを元に、従業員のパフォーマンスを上げるための戦略的なマネジメントが可能です。組織シミュレーション結果はそのまま保存でき、また人事情報の組織内の情報にも役立ちます。

sai*reco(サイレコ)の利用料金

sai*reco(サイレコ)の利用料金は、システム導入費が400,000円システム利用費が18,000円/月~です。100名以下の場合のシステム利用費は一律18,000円ですが、100名を超過する場合は、1名当たり180円/月で積算されます。

その他、システムメンテナンス費用が月額1,000円かかります。

システム導入費は少し高めに設定されていますが、利用人数が100名を超える場合1名あたり月額180円という価格設定は業界の中でも最安値クラスです。

sai*reco(サイレコ)の評判・導入実績

全日本・一般業種労働組合連合会

人事情報に関する書類がほぼ電子化できたおかげで、大幅なペーパレス化に繋がりました。日産労連の場合、常任委員が1期2年で入れ替わるため、紙で増え続ける情報をデータ化できたことは大きな変化です。

また全国の拠点から申請される書類に関しても、以前は承認するまで1~2週間かかることもありましたが、今はサイレコのワークフロー機能により早ければ即日完了します。20種類以上あった紙での申請書管理が効率化されたことで、感覚としては約80%の時間や労力が軽減されたと思います。特にリモートワーク中には、その利便性を実感しました。

シンフィールド株式会社

本年度から新入社員の入社手続きをすべてサイレコ上で行い、工数が減ったことを実感しています。特にアラート機能が便利でした。入社して3ヶ月の試用期間の後、雇用形態の見直しで再度契約を結ぶ必要があります。あらかじめアラートを設定しておき、適切なタイミングでフォローできるため助かっています。また日常の業務においても、これまで管理部門2名で全社員を担当していたため手一杯だったのですが、自動化できる部分が増えたことで時間に余裕が出てきました。私がおこなっていた人事業務全般も、最近では新卒採用部分を管理部に任せられるようになり、戦略的な時間の使い方ができるようになったと感じています。またサイレコは、操作画面のUI(ユーザーインターフェース)がシンプルで使いやすく、アラート設定などの細やかな機能も充実しているので重宝しています。

双日オートグループ大阪株式会社

人事情報の履歴がシステム内に蓄積されているので、必要な時に必要な情報をすぐ呼び起こせ、作業時間の短縮につながっています。例えば、Aさんがどの部署をわたり歩いてきたか、どういう通勤経路か、いつ家族が増えたか、といった情報がすぐ分かります。以前のシステムは情報が上書きされてしまい、過去のデータが残らなかったのです。また、入社社員情報をシステム上のワークフローで登録できるようになったおかげで、人事担当者は劇的に楽になったと思います。さらに、給与のアウトソーシング、社会保険の手続きもデータ化され、ヒューマンエラーの心配が無くなり、セキュリティの面でも強化されたと思います。人事部は他部署から情報共有を求められることもありますから、すぐに情報を出せるようになったおかげで、他部署を待たせることもなくなりました。

参照:)「sai*reco 公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、sai*reco(サイレコ)のsai*reco(サイレコ)の評判、特徴、利用料金などについてご紹介しました。

ぜひ本記事を参考にして、sai*reco(サイレコ)の活用を検討してみてください!

【関連記事】
人事評価システムサービス20選!サービス内容、費用などを徹底比較
人事評価コンサルティング会社15選!サービス内容、費用などを徹底比較します。
人事業務代行(人事アウトソーシング)とは?サービス16選比較!
人材ポートフォリオとは?人材配置における利用上のメリットや手順、注意点を徹底解説します

複線型人事制度とは?メリット・デメリット、事例や導入企業を詳しく解説します。
人事ポリシーとは?作り方から内容のポイント、実例までご紹介!
カオナビ導入を検討中の企業必見!機能や料金を詳しく解説します。
あしたのクラウドHRの特徴、料金、評判などを紹介します!
タレントパレットの特徴、料金プラン、メリットデメリットなどについて詳しくご紹介します!
HRBrainの料金プラン、特徴、評判などをご紹介します!
評価ポイントの特徴、料金プラン、導入事例などをご紹介します!
MBO Cloud(サイダス)の特徴、料金プラン、導入までの流れなどをご紹介します!
Profile Manager(サイダス)の特徴、利用料金、導入実績などをご紹介します!
HR-Platformの特徴、利用料金、導入事例などをご紹介します!

人事制度コンサルティングならお任せください

✓広告業界最大手グループのネット広告代理店等、50社以上との取引実績あり
契約継続率90%以上を誇る高品質サービス
月額200,000円~の圧倒的コストパフォーマンスを実現
✓調査から制度検討、シュミレーション、運用までトータルでサポート
✓評価者研修、従業員に向けた説明会、評価シート作成、1on1面談コンサルティング等も実施
✓少数精鋭だからこそ実現出来る、柔軟なサービス設計・ご対応

 

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!