事務代行サービスおすすめ8選!業務内容や料金相場を徹底比較します!

Last Updated on 2021年2月5日 by uloqo

こんにちは。digireka!HR編集部です。人手不足が課題となっている近年、事務代行サービスを利用して人材を補う企業が増えてきています。

今回は事務代行について、依頼できる業務内容やメリット・デメリット、料金相場やサービス一覧まで詳しく解説していきます。

事務代行とは

事務代行とは、事務処理業務を企業に代わって行うサービスです。事務業務を外部へ委託することで、人材不足を補い、リソースをコア業務へ集中させることが可能となります。出社して事務を代行するケースだけでなく、リモートで依頼できる「オンライン事務代行」も提供されており、導入する企業が増えてきています。

事務代行に依頼できる業務内容

事務代行を依頼できる業務として、主に以下が挙げられます。

受発注 受発注対応
在庫管理
発送業務
受発注書類の作成・発行
バックオフィス業務 備品管理
経理書類の管理・作成
振込予約
書類管理・作成 ファイリング
社内文書作成(報告書・議事録等)
営業事務 見積書・請求書作成
電話・メール対応
クレーム対応
来客対応
イベント管理・対応
顧客情報の登録・管理
その他 アンケート入力・管理
名簿作成・整理
Webの更新代行
顧問弁護士の補助
データ処理

事務代行を利用するメリット

コア業務に集中できる

事務処理を委託することで、それまで担当していた社員が自身のコア業務へ専念できます。中心業務に集中する社員が増えることで、業務の効率化が進み生産性の向上が期待できます。

事務職の採用・教育コストを削減できる

事務代行を利用すると、新たに事務担当者を雇い入れる必要がなくなるため、採用にかかる時間的・金銭的コストを削減できます。また、既に事務処理能力のある人材に委託するため、育成期間が発生せず教育コストも削減できます。

必要に応じて委託を調整できる

事務代行は必要な時期にのみ依頼することができます。例えば会社の繁忙期や、出産や介護で一時的に人員が不足した時期のみ利用し、閑散期には利用を中止することが可能です。会社の状況に合わせて利用を判断できるため、新たに人材を雇用したり配置を再考する必要がなく、全体のコストダウンにつながります。

専門業務をプロへ委託できる

事務代行を利用することで、分野ごとに適したスキルや知識を持つ人材に業務を委託することができます。例えば経理や法務といった専門性の高い業務は、専門知識を持たない自社社員よりも外部へ委託した方が高い成果を期待できるでしょう。

事務代行を依頼するデメリット

委託に費用が掛かる

外部へ委託すると、代行料金が発生します。料金設定やプランは代行企業によって様々であり、初期費用が高額な場合や追加料金が発生する場合など、利用方法によっては企業に大きな負担となる場合があります。委託によるコストダウンと自社で賄った場合とを照らし合わせ、事前に方針を練っておく必要があります。

人材の技量がわからない

他社に業務を依頼する際、代行担当者の技量を事前に見極めることができません。自社で想定している作業レベルにそぐわない人材があてられた場合、会社にとって損失となってしまいます。代行企業を選定する際は、委託したい業務に関して確かな実績や高い評判を持つ企業を選ぶ必要があります。

事務代行の料金相場

月額制

毎月定額の料金が発生するケースです。契約期間が長いほど料金が高くなるため、出費の見積もりがしやすい点が特徴です。一般的に時給2,000円~5,000円が相場となりますが、フリーランスや個人事業主に依頼するとより費用を抑えられる場合があります。

従量課金制

業務当たりの単価や時給が設定されており、月ごとの仕事量に応じて料金が変動するケースです。無駄な経費の発生を避けられる点が特徴です。

・書類作成:A4サイズ1枚で2,000円~
・税務補助:50,000円~ など

事務代行サービス一覧【7選】

NOC

特徴・30年1,000社の業務改善を行った実績を持つ
・総務、経理、人事など広範な事務作業を委託可能
・綿密な事前調査を行ったうえで、企業目線のサービス提供とサポートを行う
料金お問い合わせにて
提供企業:NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社
公式サイトURL:https://www.noc-net.co.jp/

CASTER BIZ

特徴・1,700社以上の導入実績を持つ
・採用倍率1/100で選ばれた社員がチームで業務に対応
・オンライン業務(秘書・人事・経理・Webサイト運用)、オフライン業務(オフィスでの対面業務)両方に対応可能
料金お問い合わせにて
提供企業:株式会社キャスター
公式サイトURL:https://cast-er.com/

フジ子さん

特徴・経理・人事・英語・ECサイト管理・イラストレーターなど幅広い人材がオンラインで業務をサポート
・業務量に応じて柔軟にプラン変更できる
・無料トライアルで実務能力を事前に確認できる
料金月額4.7万円~
提供企業:フジア株式会社
公式サイトURL:https://fujiko-san.com/

I-STAFF

特徴・採用率1%の中で選出された優秀なスタッフばかりが在籍
・オンライン業務(秘書・経理・人事・Web運用)だけでなく、オフライン業務(書類整理やファイリング)にも対応可能
・業界唯一の返金保証付き
料金3か月契約:月額11.4万円
6か月契約:月額9.3万円
12か月契約:月額8.1万円
提供企業:ファイブスターネット株式会社
公式サイトURL:https://i-staff.jp/

HELP YOU

特徴・採用率1%の優秀なアシスタントチームが幅広い業務に対応
・やり取りは専属の窓口業務に依頼するだけで、無駄がない
・スタートアップから大企業まで広く利用されており、平均利用継続度は98%
料金月額10万円~(契約期間6か月以上の場合)
提供企業:株式会社ニット
公式サイトURL:https://help-you.me/

For your Business

特徴・一般的な事務作業だけでなく、デザイン、コーディング分野にも対応
・月ごとにプランの変更が可能
・契約期間の定めがなく、期間を気にせず利用できる
料金月額3.5万円~
提供企業:株式会社Radice
公式サイトURL:https://foryourbusiness.jp/

Genny

特徴・サポート時間・タスク数に上限がなく、1か月最大200時間まで利用可能
・メニューが豊富で、幅広い業務を委託可能
・最新のセキュリティ技術と徹底した情報管理教育による安心のセキュリティ
料金2か月契約:月額10.5万円
12か月契約:月額9.8万円
18か月契約:月額9.5万円
提供企業:テルフィーズ株式会社
公式サイトURL:https://genny.jp/

STAGG

特徴・最短1日から長期まで、柔軟に対応可能
・繁忙期、閑散期に合わせて柔軟に料金設定
・事務業務(データ入力、発送・内職系)の場合は時給1,200円で利用可能
料金月額3.6万円~
提供企業:株式会社スタッグ
公式サイトURL:https://service.stagg.jp/secretariat/

まとめ

事務業務を他社に委託することで、会社のリソースをコア業務に集中させることができます。しかし代行企業によっては費用がかさみ、企業経営を圧迫する恐れもあります。代行を依頼する際は、事前に代行内容の決定や企業のリサーチを行うなどして準備しておくことが重要です。

【関連記事】
人事業務代行(人事アウトソーシング)とは?サービス16選比較!
福利厚生代行サービスおすすめ10選!特徴、費用など徹底比較
勤怠管理システム14選!機能・特徴・料金を徹底比較
BIツール20選を比較!価格、特徴、機能、実績などまとめ
モチベーション管理システム12選!特徴、費用など徹底比較

人事評価システムサービス20選!サービス内容、費用などを徹底比較します
チームビルディングとは?目的やメリット、取り組み方を徹底解説!

人事業務のアウトソーシングならお任せください

✓広告業界最大手グループのネット広告代理店等、50社以上との取引実績あり
契約継続率90%以上を誇る高品質サービス
月額200,000円~の圧倒的コストパフォーマンスを実現
✓デジタルマーケティング業界出身のコンサルタントだからこそ業界・事業を熟知
✓少数精鋭だからこそ実現出来る、柔軟なサービス設計・ご対応

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!