内定者フォローツール12選!特徴・費用などを徹底比較

Last Updated on 2021年2月16日 by uloqo

こんにちは。digireka!HR編集部です。近年、内定出しの早期化や内定辞退者の増加により、内定者フォローの重要性がますます高まっています。そんな中、内定者フォローの効果を高めるためにツールを活用する企業が増えてきています。

そこで本記事では、おすすめの内定者フォローツール12選についてご紹介します!

内定者フォローツールとは?

内定者フォローツールとは、内定者同士や、企業と内定者とのコミュニケーションを促すサービスです。SNS機能やオンライン学習機能など、内定者フォローに役立つ様々な機能を備えています。

内定者フォローツールの活用により、内定者フォローに関わる業務を一つのツールに集約できるため、採用業務の効率化が見込めます。内定者からの連絡もリアルタイムで確認ができるため、迅速な連絡と情報共有、対応漏れなどのミス防止にも効果的です。

コロナ禍における内定者フォローの重要性

新型コロナウイルス感染拡大の影響から、多くの企業で内定者と直接コミュニケーションを取る機会は減少しており、学生の就職に対する不安はこれまで以上に増していると考えられます。また、内定出しが早期化している近年では、内定から入社までの期間が長期化しており、内定者フォローの重要性も必然的に高まっています。

内定から入社までの期間に企業とのコミュニケーションが減ると、「本当にこの会社で大丈夫なのか」と不安を感じる内定者も多いでしょう。内定辞退を防ぎ、安心して入社してもらうためにも、こまめなフォローを実施して入社前の不安を解消してあげることが大切になります。

おすすめの内定者フォローツール12選

エアリーフレッシャーズクラウド


運営会社:EDGE株式会社
初期費用:50,000円
月額費用:基本料金10000円+1アカウントあたり300円〜
URL:https://fresher.jp/

特徴・ビジネスマナーやパソコンスキル講座のeラーニングなど研修機能を無償で提供
・グループワークから先輩社員情報配信までコミュニティ機能あり
・Excel、Word、Powerpoint、PDFなど様々なタイプのファイルに対応
・ログイン頻度や返答速度などによる内定辞退のしそうな内定者の探知機能

エブリONE


運営会社:エブリ株式会社
初期費用:無料
月額費用:基本料金10,000円+1アカウントあたり300円~
URL:http://one.every365.jp

特徴・スマートフォン専用アプリを標準サービスとして提供
・サークル機能で地域や男女別など特定のメンバー限定での情報共有
・ウイルス対策ソフト搭載

スタートラインSNS


運営会社:株式会社ネクストビジョン
初期費用:100,000円
月額費用:0円~
URL:http://www.startline-sns.jp/index.html

特徴・イベントの告知・日程調整や出欠管理によりLINEなどで交流
・ブログ感覚での近況報告機能
・課題の告知から提出まで一括対応する課題提出機能

内定者パック


運営会社:株式会社プロシーズ
初期費用:要問合せ
月額費用:内定者1名あたり5,000円~
URL:https://www.naiteisha.jp/

特徴・内定者向け eラーニングが受け放題
・100名以上の内定者で割引
・連絡・情報共有SNS・アプリなどコミュニケーションツールが豊富
・3,200社以上の豊富な導入実績

グロービス学び放題フレッシャーズ

運営会社:株式会社グロービス
初期費用:無料
月額費用:1名あたり9,000円~
URL:https://freshers.globis.co.jp/

特徴・自律型人材の早期育成を目的としたサービス
・SNS機能で受講者同士や人事担当者とコミュニケーションをとることが可能
・専用の管理画面より、受講者それぞれの学習進捗状況を手軽にチェック可能

サイバックスUniv.

運営会社:リスクモンスター株式会社
初期費用:1会員IDあたり12,000円~
月額費用:60,000円~
URL:https://www.cybaxuniv.jp/service/follow/

特徴・お知らせやアンケート、書類回収、SNS機能などを標準搭載
・ビジネスマナーや資格など、ラインアップ豊富なeラーニングを搭載
・利用者のアクセス状況をリアルタイムで確認可能

バヅクリ

運営会社:プレイライフ株式会社
初期費用:要問い合わせ
月額費用:要問い合わせ
URL:https://naiteisha.buzzkuri.com/

特徴・体験型イベントプラットフォーム
・内定者同士の自然なつながりを作るオンラインイベントを運営
・企業研修やワークショップのプロが教える高品質なプログラムを提供

フレッシャーズ・コース

運営会社:株式会社ダイヤモンド社
初期費用:要問い合わせ
月額費用:要問い合わせ
URL:https://jinzai.diamond.ne.jp/tools/fresherscourse/

特徴・6か月間、毎月継続した内定者フォローを実施
・ペーパー版とweb版あり
・リフレクション・テストで教材の学習効果測定が可能

Any See

運営会社:システム・エボリューション株式会社
初期費用:20,000円(2021年3月まで無料)
月額費用:要問い合わせ
URL:https://sys-evo.co.jp/anysee/

特徴・SNS型のスマートフォン向けクラウドサービス
・入社後の即戦力を育てるeラーニングを搭載
・内定辞退の兆候を自動検知してお知らせ

Chaku2 NEXT

運営会社:株式会社サーフボード
初期費用:要問い合わせ
月額費用:要問い合わせ
URL:https://www.chaku2.jp/

特徴・クローズド(招待制)SNSスマホアプリ
・就活生と内定者2つのグループを一元管理
・グループトークを利用してエリア別や職種別など、限定的な情報交換が可能

採用一括 かんりくん

運営会社:株式会社Roots
初期費用:100,000円
月額費用:20,000円~
URL:https://www.career-cloud.asia/

特徴・LINE公式アカウント活用で迅速な対応と漏れのない対応が可能
・オプションで採用管理ツールと連携した一気通貫の内定者フォローシステムあり
・導入社数500社以上・外部サービスとの連携が充実

MOCHICA

運営会社:株式会社ネオキャリア
初期費用:要問い合わせ
月額費用:5,000円~
URL:https://official.mochica.jp/

特徴・LINEと連携した採用管理システム
・無料のチャットサポート体制あり・最短3営業日での導入が可

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、おすすめの内定者フォローツール12選をご紹介しました。

本記事を参考にして、内定者フォローツールの活用をご検討されてみてはいかがでしたでしょうか?

【関連記事】
採用ブランディングとは?メリット・デメリットや企業の成功事例をご紹介します。
採用動画の効果とは?動画制作のコツや事例などもご紹介します!
採用パンフレットとは?内容や作り方や活用事例などを徹底解説します!
採用代行(RPO)サービス比較30選!業務内容、費用、メリット・デメリットまで徹底解説
ダイレクトリクルーティングにおけるスカウト代行サービス10選!特徴、費用などをまとめました。
採用に悩むスタートアップ企業必見!「スタートアップの採用戦略」について徹底解説します
採用フローの作り方とは?フローチャートを利用した作成手順を詳しく解説!
採用戦略におけるKPIとは?採用効果から目標設定の方法まで紹介します。
2020年の採用トレンドは?withコロナ時代の新しい採用手法をご紹介!
ソーシャルリクルーティングとは?メリット・デメリット、事例、おすすめサービス4選をご紹介!
採用業務委託サービス12選!委託できる内容や活用メリット、注意点など徹底解説

採用代行はuloqoにお任せください

「普通の運用代行」ではない、
プロフェッショナルリクルーターによるRPOサービスです。

①月額20万円~からご予算と課題に応じてカスタマイズ型でサービス提供が可能。支援後は追加費用の発生一切なし。
②累計50社取引クライアント様の契約継続率は驚異の90%超。
③あらゆる採用媒体活用実績を活かしたプランニング、実行により、採用目標達成率は87%超。
④上流工程の企画から、下流工程の実業務まで一気通貫で支援。もちろん採用広報もベーシックプランから提供可能です。
⑤独自の業界リサーチで、業界専門用語や市場におけるクライアントのポジションについて、徹底的にインプットを行います。
⑥エンジニア・データサイエンティスト・デジタルマーケター等、専門職種についてはテクノロジー領域専門のコンサルタントが担当します。

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!