副業人材を採用できる、Workshipとは?特徴や料金などをご紹介します!

Last Updated on 2021年1月8日 by uloqo

こんにちは。digireka!HR編集部です。株式会社GIGが運営するフリーランスマッチングサービス「Workship」をご存じでしょうか?

今回は、Workshipの特徴、利用料金、導入事例などについて詳しくご紹介します!

Workshipとは?

Workshipは、IT領域の専門スキルを持ったフリーランスを探せるマッチングサービスです。

2018年11月のリリースから2年でフリーランス登録者数は23,000名を突破しており、近年多くのフリーランスや企業から注目されているサービスです。

Workshipの特徴

国内23000人以上のハイスキルユーザーから検索可能

Workshipでは、エンジニア、デザイナー、マーケター、セールス、人事、経理など、さまざまなスキルを持ったプロフェッショナル人材とマッチングが可能です。

スキルや単価、働き方など条件に合ったフリーランスを検索することができ、候補者のプロフィール欄からより詳細な実績・経験を確認ができます。

募集掲載・スカウト無制限

Workshipでは、フリーランスとマッチングする方法に「スカウト」「募集掲載」の2つがあります。

スカウト数と募集掲載数は無制限のため、多くのフリーランス人材にリーチでき、条件に合った人材を採用しやすい点が大きな特徴です。

外部サービスと連携可能

Workship上での気になる!やメッセージを「Slack」や「Chatwork」に通知することが可能なため、見逃しや対応漏れを少なくすることができます。

また、採用管理プラットフォーム「HERP Hire」と連携することで、Workshipでマッチングしたユーザー情報を「HERP Hire」へ自動登録することが可能になります。

万全のサポート体制

Workshipでは、使い方の説明や募集掲載代行、会社ページの作成代行までサポートチームが行なってくれます。

また、フリーランスとのやりとりで万が一トラブルが発生した場合も、Workshipのサポートチームが一緒に問題解決をサポートしてくれます。

正社員採用制度

フリーランスと企業、双方の合意のもと、業務委託契約から正社員雇用することも可能です。その際には、紹介料として50万円(税別)が必要になります。

Workshipの利用料金

Workshipでは、利用開始時の「サービス導入費」とフリーランス稼働期間中の「Workship手数料」が発生します。サービス導入費は15万円、手数料については公式サイトからお問い合わせください。

サービス手数料は一定料率なので安心して利用できます。

Workshipの評判・導入事例

株式会社ミクシィ・リクルートメント

期待していた以上にスピード感があり、使いやすかったです。「気になる」で反応していただいた方にのみにしか返信しないので、返信の工数の少なさが魅力的でした。
また、稼働条件が「2〜3日」や「業務後」という風にある程度絞られているので、フリーランスの方を精査する際に使いやすく満足しています。会社の条件面と一致するかが、フリーランスの方にとって重要なので。

ピナクルズ株式会社

有名な会社での経験がある人材が多く登録しているイメージがあります。そういう方からアプローチがあるので、ありがたいですね。リファラルでそう何人もお会いできるわけではない方々と、繋がりができるのはとても良いなと思います。
利用しはじめて募集を公開しましたが、実際すぐに多くの気になるをしていただいて驚きました。プロフィールを読むとスキルセットも詳しく書いてあったので、ニーズに合うかすぐに確認することができましたね。

株式会社シンクロ・フード

担当の嘉藤さんが細かく要望や状況をヒアリングしてくださり、適切な候補者をスピーディーに紹介していただけたのが良かったですね。ヒアリング後すぐに紹介していただいた2名が、どちらもデザイナーとしての実績がありスキルも高い方でした。
その2名は他のお仕事との兼ね合いで契約には至りませんでしたが、次に紹介していただいたデザイナーさんとは、現在契約させていただいています。問い合わせてから決定まで1カ月もかからず、かなりのスピード感で契約まで進めました。
その後も何名か『Workship』経由でご紹介いただいていますが、どの人もスキルが高く経験豊富な人ばかりで。「求人サービス経験者がいい」など細かい条件を出した際にもすぐに3〜4人ご紹介していただけて、人材の層が厚い印象です。他社と比較して費用面も良心的だと感じますね。

参照:)「Workship 公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、Workshipの特徴、利用料金、導入事例などについてご紹介しました。

ぜひ本記事を参考にして、Workshipの活用を検討してみてください!

【関連記事】
採用代行(RPO)サービス比較30選!業務内容、費用、メリット・デメリットまで徹底解説
ダイレクトリクルーティングにおけるスカウト代行サービス10選!特徴、費用などをまとめました。
採用業務委託サービス12選!委託できる内容や活用メリット、注意点など徹底解説
採用に悩むスタートアップ企業必見!「スタートアップの採用戦略」について徹底解説します

採用管理システム(ATS)33選!選び方とそれぞれの特徴を解説・比較します!
パート・アルバイト採用代行企業13選!メリットや利用のポイントを徹底解説します。
理系学生を採用するポイントや理系向け新卒紹介サービスをご紹介します!
デザイナー採用の方法とは?手法から媒体までまとめてご紹介します!
リファラル採用成功への道、国内外サービス比較
職業体験してから転職する「お試し転職」とは?サービス概要や提供企業などを徹底解説

エン転職とは?特徴や掲載期間・料金を詳しく解説します。
副業人材を採用できる、YOUTRUSTとは?特徴や料金などをご紹介します!

採用代行はuloqoにお任せください

「普通の運用代行」ではない、
プロフェッショナルリクルーターによるRPOサービスです。

①月額20万円~からご予算と課題に応じてカスタマイズ型でサービス提供が可能。支援後は追加費用の発生一切なし。
②累計50社取引クライアント様の契約継続率は驚異の90%超。
③あらゆる採用媒体活用実績を活かしたプランニング、実行により、採用目標達成率は87%超。
④上流工程の企画から、下流工程の実業務まで一気通貫で支援。もちろん採用広報もベーシックプランから提供可能です。
⑤独自の業界リサーチで、業界専門用語や市場におけるクライアントのポジションについて、徹底的にインプットを行います。
⑥エンジニア・データサイエンティスト・デジタルマーケター等、専門職種についてはテクノロジー領域専門のコンサルタントが担当します。

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!