Career Crossとは?人事担当者目線で評判や料金、導入メリットについて解説します。

Last Updated on 2021年9月15日 by uloqo

こんにちは。digireka!HR編集部です。近年外資系企業を志望する未就労者を対象にCareer Crossを用いて採用活動を行う人材担当者の方が増えています。今回はCareer Crossについて人事担当者目線で紹介します。

Career Crossと運営している会社概要は?

Career Crossは、就活リソース提供を行っている求人サイトです。Career Crossは株式会社シー・シー・コンサルティングによって運営されています。求人広告運営会社として2000年9月に設立され、主にCareer Crossの運営をメインの事業としています。

Career Crossの特徴としては、高収入な事業募集を行っているケースが多いため、ハイレベルな就職先を求めている優秀な未就労者の方が登録している傾向にあります。そのため、専門性が高く、難易度の高い事業の人材担当者の方で、優秀な人材を獲得したい場合に有効なツールといえるでしょう。
また、未就労者の登録料は無料のため、登録者も多いです。

Career Crossの対象人材

Career Crossの対象人材は、バイリンガルや日本市場に展開している外資系企業に新卒入社、または転職したい、と考えている未就労者です。そのため日本語と英語やその他外国語のspeaking・reading能力の高い人が登録している傾向にあります。
これまでに実務経験がある人材を歓迎している企業が多いため、入社してから即戦力として働くことができる人材も多く登録しています。

Career Crossの導入メリット

Career Crossを企業の人材担当者が導入するメリットは以下の通りです。
・ユーザーフレンドリーなwebページのため多くの未就労者が登録する。
・効率的な広告活動を行っていtる。
・Career Cross導入のための初期費用がかからない。
・日本語だけでなく英語にて募集をかけることができる。
導入する企業にとってはとても重要なメリットが多いです。

Career Crossの導入デメリット

Career Crossを企業の人材担当者が導入するデメリットは以下の通りです。
・大規模多数の人材を採用したい場合には向いていない。
・応募者にとっては敷居が高い可能性がある。
・仲介者がいないためコンタクトに手間と時間がかかる。
採用人数が多くなればなるほど、負担というデメリットが大きくなるでしょう。

Career Crossの評判

Career Crossの良い評判
・掲載している事業・人材レベルが共に高い。
・外資系企業を志望している人材が多く、企業のグローバル化につながる。
・IT分野に特化している人材も多い。

Career Crossの良い評判としては、他社様の採用活動支援ツールより相対的に優れた人材が集まっているということが挙げられます。

Career Crossの悪い評判
・掲載企業の募集人材のレベルが高すぎる。
・仲介者がいない点でコンタクトを取るのが面倒。
・コンタクト時のトラブルを自身で解決する手間がある。

Career Crossを運営している株式会社シー・シー・コンサルティング様が仲介をしているわけではありません。そのためCareer Crossの悪い評判としては、未就労者との直接のコンタクトを取らなくてはいけないことが挙げられます。

Career Crossの料金体系

Career Crossの求人掲載料金は無料です。つまり初期費用をかけずに採用活動を行うことができます。
求人掲載料金は採用活動成功後に発生します。そのため料金体系は企業ごとに異なってきます。詳しい料金体系については採用企業様用ホームページをご参照ください。

その他おすすめの採用ツール

Career Crossのほかにおすすめすることができる、採用活動サイト・ツールとして以下の3つが挙げられます。
・Daijob.com
・ビズリーチ
・doda Recruiters

Daijob.com

Daijob.comは今回紹介しているCareer Crossと同様に外資系の企業を中心に企業掲載を行っているサービスです。こちらも英語や他の言語を得意としている人材を対象としているため、グローバルな企業人材の獲得を目指される人材担当者の方におすすめのツールです。
詳細をご覧になりたい方は、Daijob.comをご参照下さい。

ビズリーチ

ビズリーチはハイクラス優秀人材を対象として、人材獲得を支援する転職サイトです。ビズリーチに登録する未就労者は、レベルが高く高収入な案件を探されている方が多いです。そのため、Career Crossに登録されている人材と同様に、即戦力として働くことができる人材の獲得を目標とする、人材担当者の方におすすめすることができます。
詳細をご覧になりたい方はビズリーチをご参照ください。

doda Recruiters

doda Recruitersは、第三者の仲介を挟まずに直接採用活動を行うことができるダイレクトリクルーティングを取り入れているサービスです。詳しい詳細をご覧になりたい方はdoda Recruitersとは?その特徴と評判を徹底解説!をご参照ください。

まとめ

いかがでしょうか。今回は採用活動において人事担当者におすすめすることができるツールであるCareer Crossについてご紹介しました。本記事が少しでもお役に立てていれば幸いです。

【関連記事】
採用代行(RPO)サービス比較30選!業務内容、費用、メリット・デメリットまで徹底解説
ダイレクトリクルーティングにおけるスカウト代行サービス10選!特徴、費用などをまとめました。
新卒求人サイト・ナビサイト9選比較!特徴・掲載料金などまとめ
新卒採用コンサルティングサービス17選!費用やサービス内容について詳しくご紹介します。
採用業務委託サービス12選!委託できる内容や活用メリット、注意点など徹底解説
採用に悩むスタートアップ企業必見!「スタートアップの採用戦略」について徹底解説します
主婦採用のメリットとは?主婦向けの求人広告の作り方とポイントも解説!

パート・アルバイト採用代行企業13選!メリットや利用のポイントを徹底解説します。
エンジニア採用におすすめの転職サイト14選を徹底比較!
飲食店向けの求人サイト14選!特徴や掲載費用を詳しく解説します。
求人ボックスの特徴、掲載方法を詳しく解説します。
careerjetの特徴、掲載料金を詳しく解説します。

採用代行はuloqoにお任せください

「普通の運用代行」ではない、
プロフェッショナルリクルーターによるRPOサービスです。

①月額20万円~からご予算と課題に応じてカスタマイズ型でサービス提供が可能。支援後は追加費用の発生一切なし。
②累計50社取引クライアント様の契約継続率は驚異の90%超。
③あらゆる採用媒体活用実績を活かしたプランニング、実行により、採用目標達成率は87%超。
④上流工程の企画から、下流工程の実業務まで一気通貫で支援。もちろん採用広報もベーシックプランから提供可能です。
⑤独自の業界リサーチで、業界専門用語や市場におけるクライアントのポジションについて、徹底的にインプットを行います。
⑥エンジニア・データサイエンティスト・デジタルマーケター等、専門職種についてはテクノロジー領域専門のコンサルタントが担当します。

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

 

シェアお願いします!