エン転職とは?特徴や掲載期間・料金を詳しく解説します。

Last Updated on 2020年12月24日 by uloqo

こんにちは。digireka!HR編集部です。日本最大級の転職サイトである「エン転職」は、登録会員数800万人以上、会員の7割以上が34歳以下である点などから、若手社員の採用を考える多くの企業で利用されています。

今回はエン転職について、特徴や基本企画、掲載期間・料金に加え、オプション機能や掲載の流れまで詳しく解説していきます。

エン転職とは

エン転職とは、エン・ジャパン株式会社が運営する求人・転職サイトです。800万人を超える会員数(2020年3月時点)を保有し、うち7割以上が若手34歳以下であることから、若手社会人層の採用を考える企業には欠かせない媒体となっています。2018年・2019年・2020年のオリコン顧客満足度ランキング(転職サイト)では3年連続総合1位を獲得しており、支持の厚さがうかがえます。

エン転職の特徴

求人露出度が高い

エン転職に求人を掲載すると、提携する「LINEキャリア」と「エン転職WOMAN」にも同時に求人が自動掲載されます。両者ともに会員数が300万人を超えるため、エン転職の会員に加えさらに膨大な層へ求人を露出することができます。

また、一般的な求人媒体では出稿予算の高いものが検索上位に表示されるのに対し、エン転職では企画に関わらず新着案件が検索画面に上位表示されるようになっています。プランの優劣に関わらず求人を上位表示できるため、予算をかけられない企業でもアピール可能となっています。

求人広告の内容が豊富

エン転職に掲載される求人原稿の情報量は、予算に関わらず一律でA4サイズ4枚分に相当します。エン転職のディレクターが1社1社取材し、専任コピーライターによって現行が作成されるため、企業の負担なく豊富な求人情報を掲載することができます。

内容に関しては、取材担当者が第三者的視点から「仕事のやりがい」や魅力を発信すると同時に、「仕事の厳しさ」「向いてない人」にも言及することで、ミスマッチを防ぎつつ信頼度の高い記事を作成する点が特徴です。

面接辞退を防止

エン転職には応募後の面接辞退を防ぐための様々な機能が用意されています。例えば日程調整では、ユーザーが応募時から面接可能日程を登録する仕様になっているため、担当者がすぐ確認し最短1往復半のやり取りで面接日程を確定することができます。

他にも、面接前日に応募者へ自動でアラートを送信する機能や、企業の取材をもとに作成した「面接対策レポート」を面接前の応募者に共有し、意欲向上と不安払しょくに繋げるサービス等が展開されています。

エン転職の基本企画

エン転職の企画は5つ分かれており、SS企画・S企画・A企画・B企画・C企画で構成されます。

SS/S企画

エン転職の最上位企画であり、職種検索の1ページ目に求人が表示されます。また、履歴書を閲覧して興味を持った求職者に対し、企業側から最大1400通(1日当たり50通まで)のスカウトメールを配信することができます。

A企画

検索結果画面に自社の画像を表示することができます。競争率の高い職種でも、画像を張ることで埋もれにくくすることができます。スカウトメールの配信は最大840通、1日当たり30通までとなっています。

B企画

エン転職の標準機能が利用できます。スカウトメールの配信は最大420通、1日あたり15通までとなっています。

C企画

ミニマムな企画となっており、スカウト機能はありません。しかし求人の情報量はSS企画と変わらず、内容豊富な求人を公開できます。

エン転職の掲載期間

エン転職の求人広告は、企画の種類に関わらず1クール4週間となっています。掲載開始曜日は毎週月曜日・木曜日であり、週に2回新たな求人が掲載されます。オプションやキャンペーンを利用して、掲載期間を延長したり長期掲載の設定を行うことが可能です。

エン転職の掲載料金

料金は企画・地域ごとに設定されています。具体的な料金は以下の通りです。

企画 掲載期間 掲載料金
全国・関東版 関西・東海版 九州・その他地域版
基本企画 1週間延長 基本企画 1週間延長 基本企画 1週間延長
SS 1クール (4週間) 120万円 20万円 120万円 20万円 120万円 20万円
S 80万円 80万円 80万円
A 50万円 12万円 47万円 11万円 35万円 8万円
B 38万円 10万円 36万円 9万円 26万円 6万円
C 28万円 8万円 26万円 7万円 20万円 5万円

エン転職のオプション内容

エン転職には様々なオプション機能が搭載されています。以下で、そのうち3つのオプションサービスについて紹介します。

カテゴリー追加

通常の場合求人は1つのカテゴリーに掲載されますが、オプションでカテゴリーを追加することができます。複数のカテゴリーに表示することで広範な応募者にアプローチできるため、仕事の内容が多岐にわたる場合等におすすめです。

スカウト代行

エン転職の専任担当が、企業の代わりにスカウトメールを配信する機能です。送信後の反響に応じてメールの文面を最大2回まで変えられる「スタンダード」と、文面を変えずにコストを抑える「ライト」の2つのプランがあります。

インタビュー企画

求人掲載とは別に、「代表からのトップメッセージ」や「転職者インタビュー」を掲載する機能です。前者では、事業への想いや企業理念を発信することで仕事への魅力づけや共感を集めることができます。後者では求める人材に近い社員のインタビューを載せることで、親しみやすさを持たせたり仕事のイメージを掴みやすくすることができます。

他にも、スカウトメールの配信数を増やしたりメルマガ・ターゲットオファーを発信するなど様々なオプションがあります。他のオプションサービスの詳細についてはお問い合わせにてご確認ください。

オプションごとの料金(一部抜粋)は以下の通りです。

オプション企画 参画単位 参画料金 販売枠
カテゴリー追加 4週間 10万円 1原稿:最大3つ
スカウト追加 50通 10万円
100通 15万円
200通 25万円
300通 30万円
スカウト代行サービス ライト 5万円
スタンダード 10万円
インタビュー企画 4週間 7万円 1原稿:最大10本
ミドル向けメルマガ 20万円 1配信:5枠
CloseUp求人メルマガ 20万円 1配信:5枠
ターゲットオファー 500通 30万円 1日:35枠
1000通 50万円
3000通 75万円
5000通 100万円
7000通 130万円
10000通 175万円

エン転職の掲載方法

①問い合わせ

問い合わせフォームまたは電話にて掲載の連絡をします。折り返し、担当者から打ち合わせ日程の調整などで連絡があります。

②打ち合わせ

事業戦略・採用計画に関するヒアリングを通じて、自社に合った採用プランが提案されます。

③取材

ディレクターやコピーライターからなるエン転職の専任チームが取材を行います。写真・動画撮影もこの機会に行われます。

④原稿の確認

コピーライターが取材をもとに作成した求人原稿を確認します。

⑤掲載開始

原稿が確定し掲載準備が整い次第、エン転職の担当者から管理画面の利用方法や応募者対応に関する案内を受けます。

まとめ

圧倒的な会員数を誇るエン転職に求人を掲載することで、広範な求職者にアプローチできることができます。またエン転職では、内容の濃い求人広告の作成や選考をスムーズに進める各種機能を用意しているため、採用活動全体のブラッシュアップが期待できます。この機会にぜひ利用を検討してはいかがでしょうか。

【関連記事】
採用代行(RPO)サービス比較26選!業務内容、費用、メリット・デメリットまで徹底解説
Indeed(インディード)運用代行を提供する会社16選。メリットや費用についてもご紹介!

オウンドメディアリクルーティングとは?メリット、デメリット、成功事例など徹底解説!
職業体験してから転職する「お試し転職」とは?サービス概要や提供企業などを徹底解説
中途採用の流れ、面接のポイントを詳しく解説します。
ソーシャルリクルーティングとは?特徴やおすすめサービス4選をご紹介!
ダイレクトリクルーティングにおけるスカウト代行サービス10選!特徴、費用などをまとめました。
面接代行(アウトソーシング)サービス22選!特徴・料金を徹底比較しました!

採用業務委託(アウトソーシング)サービス10選!委託できる内容や活用メリット、注意点など徹底解説
採用に悩むスタートアップ企業必見!「スタートアップの採用戦略」について徹底解説します
トライアル雇用とは。メリット・デメリットや助成金の種類、導入の流れを徹底解説!
副業人材を採用できる、YOUTRUSTとは?特徴や料金などをご紹介します!

採用代行サービスをお探しなら、uloqoにお任せください

「普通の運用代行」ではない、
プロフェッショナルリクルーターによるRPOサービスです。

①月額20万円~からご予算と課題に応じてカスタマイズ型でサービス提供が可能。支援後は追加費用の発生一切なし。
②累計50社取引クライアント様の契約継続率は驚異の90%超。
③あらゆる採用媒体活用実績を活かしたプランニング、実行により、採用目標達成率は87%超。
④上流工程の企画から、下流工程の実業務まで一気通貫で支援。もちろん採用広報もベーシックプランから提供可能です。
⑤独自の業界リサーチで、業界専門用語や市場におけるクライアントのポジションについて、徹底的にインプットを行います。
⑥エンジニア・データサイエンティスト・デジタルマーケター等、専門職種についてはテクノロジー領域専門のコンサルタントが担当します。

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!