応募者増!?ユニークな採用事例とメリット・注意点まで詳しく解説します。

Last Updated on 2021年2月6日 by uloqo

こんにちは。digireka!HR編集部です。近年、他社との差別化が難しくなり人材獲得に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?ユニークな採用の導入により求職者に注目され、企業の魅力向上を期待できます。

今回はユニークな採用における採用事例からメリット・注意点までを解説していきます。

なぜ、ユニークな採用が注目されるのか?

最近ではユニークな採用手法を取り入れている企業も増えてきています。

近年では、他社との差別化も難しくなり採用競争も激しくなっているように思えます。また、少子高齢化が進み労働力人口の減少により雇用形態が多様化し、人材獲得が難しくなってきています。
そのため、ユニークさで企業の独自性をアピールし、求職者の話題を集めることは情報化社会で差別化が難しい現代だからこそ、効果的な採用手法であるといえます。

ユニークな採用のメリット

ユニークな採用におけるメリットは主に

メリット・企業のブランディングにつながる
・応募者の増加
・他社との差別化
・幅広い求職者への認知度アップ

の4つがあります。

企業のブランディングにつながる

ユニークな採用を行うと、採用手法の魅力によってはメディアに取り上げられたり、SNSの拡散などをされる可能性があります。それにより、企業の採用情報が広まり企業の認知度の向上が期待できます。

応募者の増加

ユニークな採用を導入すると、その独自性により企業の情報が広がることがあります。求職者に企業をより広く知ってもらうことで、認知度の上昇とともに応募者の増加も期待できます。

他社との差別化

近年において、人材不足に悩まされている企業は少なくないはずです。それにも関わらず、少子高齢化や情報化社会などの問題により、さらに他社との差別化を図るのが難しくなっています。
そのためユニークな採用を行い、その独自性によって他社との差別化ができるようになります。

幅広い求職者への認知度アップ

採用手法の魅力アップにより、求職者に「面白そう!」「やってみようかな?」と思ってもらえることで、求職者が絞っていた業界ではなくても求職者を取り込むことに期待できます。そのため、結果として応募者の増加にもつながります。

ユニークな採用の導入における注意点

興味本位で参加して来る人が増える

ユニーク採用の導入により、メディアやSNSなどの話題性で応募する人が増える可能性があります。それにより就職を真剣に考えていないのに応募してきたり、友達が応募するから自分も…といった理由の応募者が出てきてしまいます。

採用方式だけだと辞退につながる可能性がある

ユニークな採用方式だったから応募したけど中身は普通だった…など感じてしまう求職者は、自分との想像との違いから辞退してしまう可能性があります。
そのため、求職者の期待との乖離が起きないように採用方式とともに、企業の内面まで独自性を高めていく必要があります。

面白い!ユニークな採用手法5選

PayPay株式会社|オンライン完結型採用

PayPayといえば、電子決済サービスの大手企業であり、テレビCMや大型キャンペーンなどで話題になっており、知っている方も多いのではないでしょうか。

コロナ禍において「オンライン完結型採用」は一般的な採用手法となりましたが、PayPay株式会社においては以前から導入していました。応募者はスマホ一台さえあれば応募が可能であり、スピード感のある採用手法です。

当初の目的は海外からのエンジニア採用を目的とするものでしたが、移動にかかる時間や費用において海外だけでなく、国内においても応募者にとって参加しやすい環境になったといえます。

ソフトバンク|No.1採用

ソフトバンクの「No.1採用」とは、何かでNo.1になった実績があることが応募条件の採用手法です。この採用手法により即戦力の獲得や多様性を持った人材の獲得といった面がみられます。
そのため実力主義の手法で、求職者の能力を重視する採用手法であるといえます。

チームラボ|実績選考

最新技術を駆使したアートテクノロジーが特徴のチームラボですが、チームラボでは、応募書類の代わりに自主的に制作した作品やサービス、論文を参考に選考を行う「実績選考」を取り入れています。多様性や専門性を重視して考えられた採用手法であるといえます。

株式会社カネック|「エゴサーチ採用」「夫婦採用」「エイプリル採用」

株式会社カネックでは組織に重点して、独特で新たな取り組みを行っています。

「エゴサーチ採用」
この採用手法では、エゴサーチの結果こそがその人の活動利益であるという考えから、履歴書の代わりにGoogleの検索結果を元に選考を行う採用手法です。そのため、エントリーシートがそのまま検索結果の内容になるので簡単にエントリーができます。

「夫婦採用」
夫婦採用とは夫婦で一緒に働きたい人を募集する採用方式です。この採用手法は仕事だけでなく新しい生活の支援もしてくれる点も注目を集めています。カヤック株式会社の考えとしては、夫婦のような信頼関係が重要だという考えがあります。

「エイプリル採用」
エイプリル採用とは自分の経歴を独自に詐称して、嘘の経歴内容に面白さで評価するというものです。いかに面白い嘘がつけるかといった部分を評価し、多様性を考えた独自性を持った採用手法です。

IKEA|自社愛採用

家具やインテリア雑貨が特徴のIKEAでは求人広告を購入品に入れ、IKEA商品を愛用している人から選考する採用手法です。この採用手法を行う目的としては、自社商品の知識から普段の愛用していることでの顧客目線からの革新ができることが期待していることが考えられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ユニークな採用を導入することで応募者増加がブランディングの向上など企業の成長が期待できます。他社との差別化が困難な現代、積極的にユニークな採用を導入してみてはいかがでしょうか?

本記事が少しでもお役に立てていれば幸いです。

【関連記事】
採用ブランディングとは?メリット・デメリットや企業の成功事例をご紹介します。
採用動画の効果とは?動画制作のコツや事例などもご紹介します!
採用パンフレットとは?内容や作り方や活用事例などを徹底解説します!
採用代行(RPO)サービス比較30選!業務内容、費用、メリット・デメリットまで徹底解説
ダイレクトリクルーティングにおけるスカウト代行サービス10選!特徴、費用などをまとめました。
採用に悩むスタートアップ企業必見!「スタートアップの採用戦略」について徹底解説します
採用フローの作り方とは?フローチャートを利用した作成手順を詳しく解説!
採用戦略におけるKPIとは?採用効果から目標設定の方法まで紹介します。
2020年の採用トレンドは?withコロナ時代の新しい採用手法をご紹介!
ソーシャルリクルーティングとは?メリット・デメリット、事例、おすすめサービス4選をご紹介!
採用業務委託サービス12選!委託できる内容や活用メリット、注意点など徹底解説

採用代行はuloqoにお任せください

「普通の運用代行」ではない、
プロフェッショナルリクルーターによるRPOサービスです。

①月額20万円~からご予算と課題に応じてカスタマイズ型でサービス提供が可能。支援後は追加費用の発生一切なし。
②累計50社取引クライアント様の契約継続率は驚異の90%超。
③あらゆる採用媒体活用実績を活かしたプランニング、実行により、採用目標達成率は87%超。
④上流工程の企画から、下流工程の実業務まで一気通貫で支援。もちろん採用広報もベーシックプランから提供可能です。
⑤独自の業界リサーチで、業界専門用語や市場におけるクライアントのポジションについて、徹底的にインプットを行います。
⑥エンジニア・データサイエンティスト・デジタルマーケター等、専門職種についてはテクノロジー領域専門のコンサルタントが担当します。

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!