リクナビHRTech転職スカウトとは?特徴や料金、評判も含めてご紹介!

リクナビhrtech転職スカウトとは?特徴や料金、評判も含めてご紹介!

最近普及されている「ダイレクトリクルーティング」は多くの採用担当の方が1度は耳に他ことがあると思います。しかし、実際に実行するとなると難しいというのが現状です。そこで今回は皆様の役にたつツールである「リクナビHRTech転職スカウト」をご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

リクナビHRTech転職スカウトとは

「リクナビHRTech転職スカウト」とは株式会社リクルートホールディングスによって作られたダイレクトリクルーティングに特化した採用ツールです。現在、ダイレクトリクルーティングは採用手段として普及してきていますが、それでも問題点がいくつか見られ、採用担当者の皆様は頭を抱えていることが多いと思います。

そんな悩みの中で特にソーシング(採用候補を見つけること)の点に関して「リクナビHRTech転職スカウト」はAIの力で手助けをしてくれるツールとなっています。

リクナビHRTech転職スカウトの特徴

上記ではリクナビHRTech転職スカウトがざっくりどんなものかを説明していきました。ここでは、リクナビHRTech転職スカウトの特徴や利用するメリットを詳しく説明していきます。

莫大なデータを一括で管理できる

リクナビHRTech転職スカウトを登録すると、リクルートキャリアのものだけでなく、複数のエージェントから送られてくる採用候補者の情報を一括で管理することができます。いくつものエージェント契約をされている企業様にとっては非常に管理しやすいツールです。

ユーザーのデータ数が業界トップクラス

リクナビHRTech転職スカウトはソーシング(採用候補者を探すこと)の時に使うツールですが、やはりユーザーデーターが多いほど、採用担当者の方にとっては好ましいと思います。

その点に関してはやはりリクルートホールディングスが業界トップクラスであるため、ユーザーのデータベースはリクルートエージェントとリクナビNEXTを元にした莫大な数であることは間違いありません。そのため、企業様にとっては簡単に優秀な人材を見つけやすくなります。

AIが毎日人材を紹介してくれる

ダイレクトリクルーティングは直接採用候補者を企業様が見つけることで仲介手数料などのコストを削減できるメリットがあります。しかしその一方である程度のノウハウが備わっていないと、優秀な人材が見つかりにくいというデメリットもあります。

この「リクナビHRTech転職スカウト」はAIが企業様の採用条件に合った人材を紹介し、興味をお持ちになられたら、企業様はワンクリックでスカウトメールを送ることができます。

スカウトから選考までの代行を行ってくれる

「リクナビHRTech転職スカウト」で人材は見つけれたはいいものの、採用担当者の都合で選考プロセスの日程が合わなかったり、やはり自分自信での採用に不安を抱えていたりする企業様には、同時にリクルートエージェントを活用することで選考までのプロセスを代行して行ってくれます。

利用を継続すればするほどAIの紹介性能が向上する

AIは処理していくデータが多いほど学習して性能を上げていきます。本ツールも同様で採用担当者の皆様に人材を紹介すればするほど、皆様の求めている人材の傾向を学習し、企業様により適した人材を紹介していくようになります。

リクルートホールディングスによると、本ツールを使うことで、面接実施数が20%ほど向上すると報告されていますが、これはAIが日々適した人材を紹介していることによるものだと考えられます。

リクナビHRTech転職スカウトの使用料金

この「リクナビHRTech転職スカウト」ですが、料金は完全報酬型で、人材紹介を本ツールが行い、採用が決まり入社となってから料金が発生します。そのため、使用料そのものには料金が発生しません。またAIに人材紹介されても、候補者が入社とならない場合も料金は発生しません。

リクナビHRTech転職スカウトを使う際のポイント

上記で「リクナビHRTech転職スカウト」の特徴や使用メリットを紹介したことで、興味を持たれた方も中にはいらっしゃると思います。ここではさらに優秀な人材を見つけるための、本ツールを使うにあたってのポイントをご紹介します。

積極的に使うことで紹介精度を上げていく

上記でも説明したように、本ツールは使用頻度が多く、スカウトメールを遅れば送るほど、AIが使用者の傾向を学習していきます。そのため、使用する方達が使うにあたって大切なことは本ツールを積極的に行うことです。それによって皆様にとっても有益な人材紹介に繋がります。

ユーザー検索に具体性を持つ

本ツールはAIによる人材紹介の機能も備わっていますが、企業様から自分で条件を加えて人材を探すユーザー検索の機能も備わっています。このユーザー検索でもAIは傾向学習を行い、適した人材を紹介してくれるため、ユーザー自身も積極的に探す必要性があります。

エージェントと積極的にコミュニケーションをとる

「リクナビHRTech転職スカウト」はソーシングのためのツールであるため、正確にはダイレクトリクルーティングを完結させるアプリではありません。実際に人材を見つけた後、エージェントとこまめにコミュニケーションをとり、お互いの意見をすり合わせることで採用活動の改善に繋がっていきます。

リクナビHRTech転職スカウトの評判

リクナビHRTech転職スカウトを使った方たちの評判を確認してみると、一括管理できるようになったことで業務が効率化したり、エージェントごとの強みが把握できるようになったりなどの人材採用において高い評価をいただいています。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は人材採用の中でも特にソーシングに特化した「リクルートHRTech転職スカウト」について解説していきました。これらの情報が少しでも採用担当の皆様のお役に立てたら幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人

関川 懸介

株式会社uloqo代表取締役

1990年6月29日生まれ。京都府出身。
新卒でアドテクノロジーベンダーに就職。
その後、リクルートグループの人材斡旋部門において、キャリアアドバイザーとして従事。全社MVP計6回受賞、準MVP計2回受賞。2016年4月に、創業者の当時代表取締役と共に株式会社uloqoを設立。
人材紹介事業、メディア運営、HRsolution事業、uloqoに関わる全事業において、1人で立ち上げから収益化まで担う。

関連記事

スカウト代行(ダイレクトリクルーティング代行)サービス10選!料金・選定ポイントを解説
【新卒採用向け】ダイレクトリクルーティングサービス10選徹底比較!特徴・費用まとめ

人事課題をお持ちのご担当者様へ

✓広告業界最大手グループのネット広告代理店等、50社以上との取引実績あり
契約継続率90%以上を誇る高品質サービス
月額200,000円~の圧倒的コストパフォーマンスを実現
✓デジタルマーケティング業界出身のコンサルタントだからこそ業界・事業を熟知
✓少数精鋭だからこそ実現出来る、柔軟なサービス設計・ご対応

 

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!