企業がインターンシップを開催するメリット・デメリットについてまとめました!

Last Updated on 2020年9月9日 by uloqo

こんにちは。digireka!HR編集部です。新卒採用の売り手市場化が進む中、採用活動全体が早期化の傾向にあります。その中で、いち早く学生とコンタクトを取れる場としてインターンシップが注目されています。

今回は企業がインターンシップを開催する目的、メリット・デメリットについて詳しくご紹介します。

企業がインターンシップを開催する目的

学生と早期からコンタクトを取る

新卒採用に向けた広報・選考活動の開始時期は企業によって異なります。特に外資系・マスコミ系はかなり早い段階から開始するため、自社の選考前に就職活動を終える学生も出てきます。インターンシップを行うことで、内定前の優秀な学生にアプロ―チすることが可能となります

企業の知名度を高める

大企業よりも知名度が劣る中小企業にとって、インターンシップは自社の魅力を発信する絶好の機会です。インターンシップを通して働きやすい社風や充実した福利厚生を体感させることで、企業イメージの向上や知名度の向上につなげることができます

学生に働くイメージを持たせる

実際に仕事を体験させることで、働く意識を持った学生を育成できます。社会人としての責任感や仕事意識を早期から体験させることで、入社後のギャップを解消し早期離職の防止に繋げることができます。

企業がインターンシップを開催するメリット

・学生の入社意欲を高められる

インターンシップに参加する学生は、比較的就職に積極的で意欲の高い傾向にあります。彼らと交流し社内の雰囲気を体感してもらうことで、採用活動時に熱意をもって応募する学生が増える可能性があります

・採用時のミスマッチを防げる

自社のインターンシップに参加した学生は、実際の業務や社内の雰囲気を知っているため入社後のギャップが小さくなります。そのため採用後のミスマッチを防ぎ、内定辞退率や早期離職率を低く抑えることができます。

・優秀な人材にアプローチできる

インターンシップで学生を集める中で、一際優秀な学生を発掘できる可能性があります。彼らに積極的にアプローチすることで、他社への流出を防ぎ自社入社につなげられる可能性があります

・学生の意見を取り入れられる

学生を受け入れることで、若い斬新な意見を集めることも可能です。特に若者向けのプロジェクトを進行している場合、学生の率直な意見や反応が得られるため業務内容の改善に生かせられます。採用に関する意見を自社の選考に生かすことも可能です。

企業がインターンシップを開催するデメリット

・通常業務に影響を与える

インターンシップでは、社会経験のない学生に対し基礎的なビジネスマナーや業務ノウハウを説明するため、一定量の人的・時間的コストが発生します。インターンシップの意義について、社内に理解と協力を得たうえで実施する必要があります。

・金銭的コストがかかる

インターンシップを開催するには、学生を集めるための広告や学生支給の業務用品等で出費があります。大規模なインターンシップであればそれだけ費用もかさむため、予め予算を組んでおく必要があります。

企業がインターンシップを実施する際のポイント

・目的を明確にする

インターンシップを開催する目的を、採用につながる学生の受け入れとするか社会体験の場の提供とするかで実施内容が異なってきます。実施前に目的を設定し、社内で共有してからインターンシップの内容、期間を考えましょう

・社内の協力をあおぐ

インターンシップでは人的・時間的コストが発生する分、社員の協力が必要不可欠です。彼らにインターンシップの意義や目的を説明し、共感を得たうえで実施しましょう。

・学生のニーズを考える

インターンシップを実施しても、学生の満足が得られなければ有意義な活動になりません。学生側の視点に立ち、理解しやすい仕事内容や居心地のいい職場のあり方を考えましょう

まとめ

インターンシップを開催することで、学生の入社意欲を高めたり採用時のミスマッチを防ぐなど様々なメリットが見込めます。一方で人的・時間的コストの発生は必須であるため、予め社内で体制を築き、有効に活用できるよう準備しておくことが重要です。

【関連記事】
企業がインターンシップを行う目的とは?種類、実施内容、実施状況、メリット、実施する際のポイントを解説 
インターンシップ企画の代行(アウトソーシング)サービスまとめ!
インターンシップの集客方法についてまとめました!
新卒採用コンサルティングサービス17選!費用やサービス内容について詳しくご紹介します。
【2022年卒版】新卒採用スケジュールの組み方を徹底解説!

インターンシップ代行(アウトソーシング)ならuloqoにお任せください!

上流工程の戦略立案から、実業務代行まで、一気通貫で新卒採用におけるコンサルティングサービスを提供しています。網羅的な支援範囲に加え、業界平均よりも格安な価格帯でのご支援が可能です。密な支援を強みに、様々な代行サービスを提供するuloqoのクライアント企業契約継続率は90%を超えています。

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

会社名 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

選択してください

シェアお願いします!