げんきワークとは?採用活動への導入効果と特徴について解説します。

Last Updated on 2021年5月18日 by uloqo

こんにちは。digireka!HR編集部です。近年完全無料で採用活動に用いることが出来る、げんきワークを利用する方が増えています。今回は、げんきワークの特徴と求人掲載効果ついて詳しく解説します。

げんきワークとは?

げんきワークとはGENKIGROUPによって運営されている求人広告掲載サイトです。全国各地に求人広告を掲載しており、のべ100万件以上の求人が掲載されています。
また求人に関するニュースや人材採用のノウハウなど記事を公開しています。メディアの運用を通して、多くの新規ユーザーを獲得されています。

げんきワークの特徴

げんきワークの特徴は、登録・掲載料が完全無料・スカウト機能がある・東京以外の全国各地に掲載可能の3点があります。

登録・掲載料が完全無料

げんきワークは登録・掲載料が完全無料の求人掲載サイトです。他社が運営している求人掲載サイトはほとんどの場合、掲載料金が多くかかり、採用活動に多額の費用がかかる場合があります。しかしげんきワークを用いて、求職者を募ることで、採用活動の費用を削減することにもつながるでしょう。

スカウト機能

げんきワークにおいてはスカウト機能があります。スカウト機能では、プロフィール情報を公開している求職者にアプローチをかけることが出来ます。スカウト機能においても完全無料で利用することが可能です。しかし、一か月に利用できるスカウトは5件まで、「写真」「先輩一日の仕事の流れ」の両方を掲載している、等の利用条件が複数設定されているため詳しい情報をご覧になりたい方は、げんきワークスカウトページをご参照ください。

東京以外の全国にも掲載可能

げんきワークでは全国47都道府県の求人情報が掲載されています。そのため首都圏や大都市圏でない地元の地域の求人を掲載したい場合にも、ご利用をおすすめすることができます。ただし、首都圏、大都市圏の求人数は依然として多いのが現状です。

げんきワーク掲載可能職種

げんきワークでは多くの職種が掲載可能です。事務、医療、営業、土木、飲食など多種多様な職種があります。極めて特殊な専門職以外においては基本的に、全ての職業を掲載することが出来るでしょう。

また良く検索されている職種としては、エンジニア・看護師・工場・介護・保育士等があります。専門職の仕事の検索数が多く、多くのユーザーからの需要があるため、専門職種の求人掲載をしたい場合にもげんきワークの利用をおすすめ出来ます。

その他に、在宅ワーク・障害者支援ワークのような条件を絞ることも出来ます。

げんきワークの在宅ワーク

げんきワークでは、在宅ワークが可能な職の求人掲載も行っています。そのため在宅ワークの職業を募集する際には積極的にげんきワークの導入をされると良いかもしれません。
在宅可能な条件で掲載している企業は約1600件近くあるため、在宅ワーク可能な職業を掲載するメリットは大いにあるでしょう。

げんきワークの障害者支援ワーク

その他に障害者支援ワークの求人情報も掲載することが可能です。障害者支援ワークの職種を募集している求人広告掲載サイトはそれほど多くはありませんが、げんきワークでは約1700件もの障害者支援ワークの募集がされています。そのため、同様の条件で求人を掲載したい場合にはげんきワークを利用すると良いかもしれません。

げんきワークの導入効果

げんきワークで求人募集の掲載をすると、使い方によっては極めて掲載効果がある人材採用活動となります。

ホームページの作成

効果的にげんきワークを用い求人掲載を行うためには、企業のホームページを作成し、げんきワークに掲載することが必要となるでしょう。

求職者からするとホームページのない企業には、実際に自身が働く際の想像がつきにくく、応募しようと踏み切ることが出来ない人が多いでしょう。そのため求職者にとって良く、その企業で働きたいと思うホームページを作成しましょう。

定期的な求人更新

定期的に求人を更新する事は、企業に応募する人材を増やすために非常に重要な作業です。

求職者は仕事を探す際に、げんきワークの検索ページの上部から求人を閲覧します。そのため、求人を常にページの上部に位置させることができれば、必然的に求人を閲覧する人の数が増え、応募者数もそれに比例して上昇するでしょう。求人の質を上げることだけだけでなく、求人の更新頻度にも注意を払いましょう。

げんきワークの運営資金は広告収入

げんきワークでは、求人募集を掲載するための費用は、企業からは徴収していません。そのためユーザーと人事担当者共に完全無料でげんきワークを利用することが出来ます。

げんきワークが運営時に必要な資金は広告掲載の費用で賄われています。げんきワーク求人検索ページには、空いているスペースに広告が掲載されています。これを掲載する際の費用を、テレビにおけるCMのような役割で、徴収することによって、げんきワークを運営することが出来ています。

まとめ

いかがでしょうか。今回は、げんきワークを採用活動で用いるポイントについてご紹介しました。この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】
採用代行(RPO)サービス比較30選!業務内容、費用、メリット・デメリットまで徹底解説
ダイレクトリクルーティングにおけるスカウト代行サービス10選!特徴、費用などをまとめました。
新卒求人サイト・ナビサイト9選比較!特徴・掲載料金などまとめ
新卒採用コンサルティングサービス17選!費用やサービス内容について詳しくご紹介します。
採用業務委託サービス12選!委託できる内容や活用メリット、注意点など徹底解説
採用に悩むスタートアップ企業必見!「スタートアップの採用戦略」について徹底解説します
主婦採用のメリットとは?主婦向けの求人広告の作り方とポイントも解説!

パート・アルバイト採用代行企業13選!メリットや利用のポイントを徹底解説します。
エンジニア採用におすすめの転職サイト14選を徹底比較!
飲食店向けの求人サイト14選!特徴や掲載費用を詳しく解説します。
求人ボックスの特徴、掲載方法を詳しく解説します。
careerjetの特徴、掲載料金を詳しく解説します。

採用代行はuloqoにお任せください

「普通の運用代行」ではない、
プロフェッショナルリクルーターによるRPOサービスです。

①月額20万円~からご予算と課題に応じてカスタマイズ型でサービス提供が可能。支援後は追加費用の発生一切なし。
②累計50社取引クライアント様の契約継続率は驚異の90%超。
③あらゆる採用媒体活用実績を活かしたプランニング、実行により、採用目標達成率は87%超。
④上流工程の企画から、下流工程の実業務まで一気通貫で支援。もちろん採用広報もベーシックプランから提供可能です。
⑤独自の業界リサーチで、業界専門用語や市場におけるクライアントのポジションについて、徹底的にインプットを行います。
⑥エンジニア・データサイエンティスト・デジタルマーケター等、専門職種についてはテクノロジー領域専門のコンサルタントが担当します。

▼サービスに関するお問い合わせはこちらから

[contact-form-7 id=”2257″ title=”W

シェアお願いします!